特殊景品とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > パチンコ用語 > 特殊景品の意味・解説 

とくしゅけいひん【特殊景品】

出玉換金する際にもらう特別な景品。これを指定された交換所に持って行くと、換金できる。金(キン)だったり、ボールペンだったりする。以前レコード針が多かったが、今はほとんど見かけなくなった。香水コーヒー豆ゴルフボール、生のCDなんかもあったなぁ。

パチンコ

(特殊景品 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/24 22:44 UTC 版)

パチンコとは、ガラス板で覆った多数の釘が打たれた盤面上に小さな鋼球を盤面左下から弾き出し、釘に従って落ちる玉が特定の入賞口に入ると、得点あるいは賞球が得られる日本の遊技(ゲーム)である。漢字表現は「自動球遊器」。最も一般的な営業形態は風俗営業として、客が遊技の結果得た鋼球をパチンコ店が指定する特殊景品と交換し、景品買取業者(古物商)が運営する景品交換所がそれを買い取る形で現金と交換するシステムとなっている。日本においては風俗営業に分類される。規制が年々強化され、2018年12月末時点でパチンコホール経営企業数は、前2017年同月末比で241社減少し3,003社、店舗数は464店舗減少で9,794店舗[1]






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「特殊景品」の関連用語

特殊景品のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



特殊景品のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパチンコ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS