法善寺の線香とは?

Weblio 辞書 > 文化 > かおり風景100選 > 法善寺の線香の意味・解説 

法善寺の線香

むして独特の雰囲気をもつ水掛け不動には、いつも線香の煙が絶えず、立ちこめた線香のかおりが、小料理屋居酒屋などが軒を連ねる横丁にも漂っている。1637(寛永14)年創建法善寺空襲本堂焼失したが、戦後西向不動明王(水掛け不動)と金比羅堂が再建された。大阪ミナミ土地柄もあり、商売繁盛祈願参拝者がいつも絶えない。また、昔ながら浪速情緒漂う法善寺横丁訪れる者は多い。
 
所在地 大阪府大阪市
かおりの源 線香
季節 一年中

法善寺の線香



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「法善寺の線香」の関連用語

法善寺の線香のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



法善寺の線香のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2019 Kankyosho All rights reserved.

©2019 Weblio RSS