殿上童とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 殿上 > 殿上童の意味・解説 

てんじょう‐わらわ〔テンジヤウわらは〕【殿上童】

読み方:てんじょうわらわ

公卿の子で、元服以前作法見習いのため殿上の間昇ることを許され出仕した少年わらわてんじょう

小舎人(こどねり)1


殿上童

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/26 14:20 UTC 版)

殿上童(てんじょうわらわ)とは、平安時代、10歳くらいから清涼殿の殿上の間に出入りを許された身分の高い朝臣の家の子弟。 「公卿の子」という解釈や、「元服以していない少年が作法見習いのため殿上の間に昇ることを許されていた」とした解釈を記載している辞書もあるが、厳密には「顔見せ」に近いもので、作法を見習う為のものではない。




「殿上童」の続きの解説一覧



殿上童と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「殿上童」の関連用語

1
上童 デジタル大辞泉
100% |||||

2
童殿上 デジタル大辞泉
98% |||||


4
らる デジタル大辞泉
32% |||||


6
8% |||||



9
6% |||||

殿上童のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



殿上童のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの殿上童 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS