更新値幅とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 更新値幅の意味・解説 

更新値幅

読み方:こうしんねはば

証券取引所が、特別気配時に適用する値幅のこと。

更新値幅は、気配値により異なる。例えば、気配値1000円場合の更新値幅は30円となっている。よって、売り気配場合には1000円の次は970円の気配値をつける。一方買い気配場合には1000円の次は1030円の気配値をつける。気配値更新されてもまだ値がつかずに特別気配のままの場合には、その気配値基準とした更新値幅が設定される。

なお、新規上場場合には公募・売出し価格参考に更新値幅が設定される。一般的に特別気配の更新値幅より高い値幅設定されることが多い。また、更新値幅と同時に上限値段下限値段設定される。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「更新値幅」に関係したコラム

  • 株価の特別気配の更新値幅は

    特別気配とは、売り注文と買い注文の数量がアンバランスな状態で、売買の成立が困難な状況のことです。例えば、株価が400円の時に、402円、401円、400円、399円、・・・に大量の買い注文が入り、40...

  • 株式のストップ安・ストップ高の値幅制限は

    日本の証券取引所に上場している株式の株価には、投資家の利益を保護することを目的として値幅制限が設けられています。値幅制限の値幅は、前日の終値を基準とした上下の一定範囲で、終値の値段により異なります。ス...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「更新値幅」の関連用語

更新値幅のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



更新値幅のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS