旅人算とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 算数・数学用語 > 旅人算の意味・解説 

たび びとざん [4] 【旅人算】

算術における四則応用問題の一。異な地点出発した二人の旅人出会うのに要する時間求めたり先発した者をあとから追いかけた者が追いつくための所要時間求めたりするもの。

旅人算

動いている2つのものの速さ時間・2つの間の道のりの関係について考え問題

AとBが同じ地点から反対の方向に進むとき

AとBの間の道のり=(Aの速さ+Bの速さ)×時間

[数式]

AとBが向かいあって進むとき

出会うまでの時間=AとBの間の道のり÷(Aの速さ+Bの速さ

[数式]

AとBが同じところから同じ方向に同時に進むとき

AとBの間の道のり=(Aの速さ-Bの速さ)×時間

[数式]

AがBを追いかけるとき

追いつく時間=AとBの間の道のり÷(Aの速さ-Bの速さ

[数式]
参考

旅人算

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/07 09:05 UTC 版)

旅人算(たびびとざん)とは、算数において、速さを題材とする文章題の類型のひとつ。動くものが2つあるとき、2つのものの隔たりの推移に関する問題をいう。2つの物の進行方向により、出会い算追いつき算に分けられる。通常は、速さを単純にたし引きして解ける。中学受験問題としてきわめて出題率が高い類型である。




「旅人算」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「旅人算」の関連用語

旅人算のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



旅人算のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
数理検定協会数理検定協会
Copyright©2019 数理検定協会 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの旅人算 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS