放射線ホットスポットとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 放射線ホットスポットの意味・解説 

放射線ホットスポット

読み方:ホットスポット

局地的放射線量高い場所。「ホットスポット」は、局所的に何かが活性化している、活発となっている場所のことである。

東京電力福島第一原子力発電所発生した原発事故を受けて、周辺各地域では放射線量計測を行っているが、その中で局地的線量の高い地点ができることがある。これは、飛散した放射性物質が風やなどで流され、集まることによると考えられている。

政府2011年6月16日1年間放射線量積算で20mSvを超える推測される地域については「特定避難勧奨地点」に指定し、避難勧告を行うことを発表している。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「放射線ホットスポット」の関連用語

放射線ホットスポットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



放射線ホットスポットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS