放射性キセノンとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 放射性キセノンの意味・解説 

放射性キセノン

読み方:ほうしゃせいキセノン

キセノン放射性同位体キセノン133キセノン135などがある。半減期キセノン133が約5日キセノン135が約9時間である。

2011年11月2日に、東京電力福島第一原子力発電所原子炉2号機において微量キセノン133およびキセノン135検出された。半減期が9時間と非常に短いことから、非常に最近のうちに核分裂反応発生したもの見られている。なお、検出された量は10万分の1ベクレルで、ほぼ検出できるぎりぎりの量である。

原子炉からの放射性キセノンの検出により、原子炉一部再臨界発生している可能性考えられる指摘されている。福島第一原発では原発事故収束向けて炉内冷却作業続けられている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「放射性キセノン」の関連用語

放射性キセノンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



放射性キセノンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS