意思決定主体とは?

Weblio 辞書 > 学問 > OR事典 > 意思決定主体の意味・解説 

意思決定主体

読み方いしけっていしゅたい
【英】:decision making unit (DMU)

DEA(包絡分析法)では効率性評価する際に対象とする評価単位(組織)を意思決定主体と呼ぶ. DMUとしては, 例え個々病院DMUとすることもあるし, そこに勤務する医師DMUとすることもあるし, 病院地域単位まとめてそれらの地域DMUとすることもある. つまり, 何を評価したいかに応じてDMU設定してよい.

「OR事典」の他の用語
DEA(包絡分析法):  単位不変  参照集合  売上効率性  意思決定主体  技術効率性  比率形式モデル  確率的DEA法



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「意思決定主体」の関連用語

1
96% |||||




5
54% |||||

6
54% |||||

7
54% |||||


9
16% |||||

10
10% |||||

意思決定主体のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



意思決定主体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2021 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS