口取りとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 口取り > 口取りの意味・解説 

くち‐とり【口取り】

牛馬口取り縄取って引くこと。また、その人

口取り肴(ざかな)」の略。

口取り菓子」に同じ。


くち‐とり【口取・

〔名〕

① 馬の差縄(さしなわ)を引いて前行する役目諸差縄(もろさしなわ)は左右から両人で、左を上手(かみて)として上位官人担当して引くのを例とする。片差縄(かたさしなわ)は一人で轡鞚(くつわずら)を握って前行する。

口取&wc1;〈年中行事絵巻〉の画像

三代実録貞観一四年(872)正月六日青馬人並装飾

② 馬を引く役の武家奉公人牛馬の轡や手綱を引く人。〔吉川氏法度(1617)〕

③ 「くちとりざかな口取肴)」の略。

浮世草子好色二代男(1684)一「深草花塩をまぜて、是一種口取にして、呑程に

吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉二「寒月君は面白さうに口取蒲鉾を箸で挟んで」

④ 「くちとりがし口取菓子)」の略。

歌舞伎貞操花鳥羽恋塚(1809)五立「ハハア金鍔(きんつば)。そんなら口取(クチト)りだな」


口取り

口取りとは「口取り肴」の略で祝儀の膳につける引出物としての料理のこと。


くちと(口取)り

馬の口をとって発馬機内に誘導したり、暴れそうな馬を抑さえていること。また勝った馬がウイナーズ・ザークルで行なう記念撮影のことをさす場合もある。
ウイナーズ・サークル


口取り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/10 01:49 UTC 版)

口取り(くちとり)




「口取り」の続きの解説一覧



口取りと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「口取り」の関連用語

口取りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



口取りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2021
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー
JRAJRA
Copyright 2021 Japan Racing Association.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの口取り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS