取り組とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 取り組の意味・解説 

とり‐くみ【取(り)組(み)】

取り組むこと。物事にあたること。「問題への取り組み」

組み合わせること。取り合わせ。特に、相撲組み合わせ。「好取り組み」

信用取引で、売り残買い残の状態または関係。


とり‐くみ【取組】

〔名〕

相手になって組み合うこと。

宝物集1179頃)「ましてあやしの下すどもの、髪かなぐりとりくみ、ひくみすることはむべり」

組み合わせること。仕組むこと。また、とり合わせ

景感道(1504‐21)「是は取組(トリクミ)面白見ぬ有所を花もなしと云ひたる所、おとなしく中の風情也」

相撲組み合わせ。転じて、勝負

洒落本風流仙婦伝(1780)「其上角力会といふ事あり西東とわかれ勝負付取組(トリクミ)のと」

物事問題などの解決をめざして懸命にあたっていくこと。

(5) 信用取引清算取引での売り方買い方との関係をいう。売買約定のこと。

浮世草子日本新永代蔵(1713)四「金銀取くみの手だてを聞はつり」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「取り組」の関連用語

取り組のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



取り組のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS