危険犬種とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 危険犬種の意味・解説 

きけん‐けんしゅ【危険犬種】

人や他の動物危害加えおそれがあるため、飼育が禁止規制されている犬種日本では、法律による規制行われていないが、地方公共団体条例特定の犬種指定し、厳重な飼育管理義務付けている例もある。


危険犬種

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/10 08:26 UTC 版)

危険犬種(きけんけんしゅ)とは、身体能力や性格等の性質上、人や他の動物に咬傷等の危害を加える恐れが高いため、法律または条例によりペットとして飼うことが禁止されているか、もしくは飼い方が制限されている犬種である。


  1. ^ Dangerous Dogs Act 1991 Table of Contents
  2. ^ The Dangerous Dogs (Designated Types) Order 1991 Articl 2
  3. ^ 特定犬以外については、檻以外に、柵等の囲いの中で飼うことや、鎖等でつなぐことも認められているが、特定犬については檻の中で飼うことしか認められていない。


「危険犬種」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「危険犬種」の関連用語

危険犬種のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



危険犬種のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの危険犬種 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS