一年基準とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 基準 > 一年基準の意味・解説 

一年基準

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/18 14:56 UTC 版)

一年基準(いちねんきじゅん)とは、貸借対照表において資産負債を流動または固定のいずれに区分するかを判断するためのルールの一つである。ワン・イヤー・ルール(one year rule)とも呼ぶ。




「一年基準」の続きの解説一覧

一年基準

出典:『Wiktionary』 (2008/03/07 06:22 UTC 版)

名詞

(いちねんきじゅん)

  1. 資産負債流動固定かを判定する基準一つであり、企業正常営業過程にあるもの以外で、貸借対照表日の翌日から起算して、一年以内現金化、費用化できるものは流動的だとし、一年超えるものは固定的だとする考え方

関連語




一年基準と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一年基準」の関連用語

一年基準のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



一年基準のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一年基準 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの一年基準 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS