ワードラップとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ワードラップの意味・解説 

ワード‐ラップ【word wrap】

欧文文書作成における、行末処理の方法の一。行末収まらない長い単語途中で途切れないよう次の行に送ることをいう。単語前後分割し、ハイフン挿入することをハイフォネーションという。


ワードラップ

別名:ワードラップアラウンド
【英】word wrap, word wrap around

ワードラップとは、ワープロソフトのなどの機能のひとつで、英単語が行末尾から次の行にまたがってしまうような場合に、その単語丸ごと次の行に送ってしまう機能のことである。

単語余白によって成り立欧文では、行にまたがる単語存在著しく読みやすさを損なう上に誤読恐れがある。これを回避するためにワードラップが行われる。ワードラップが用いられる際には、単語間の余白単語内の文字間隔微調整して行全体配置整えジャスティフィケーション機能併用される場合が多い。

同じく行末の処理方法としてはハイフネーションがあり、これは行末分割された単語ハイフン(-)によって1単語であることを表示する手法であるが、これでは読みにくさがあまり解消されないためにワープロソフトテキストエディター多く可能な限りワードラップを用いた行末の調整を行っている。

オフィスソフトのほかの用語一覧
ワープロソフト:  ワード  ワードアート  ワードカウント  ワードラップ  ワードプロ  ワープロソフト  ワープロ専用機


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ワードラップ」の関連用語

ワードラップのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ワードラップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリワードラップの記事を利用しております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS