ビンテージものとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ビンテージものの意味・解説 

ビンテージもの

別表記:ビンテージ物ヴィンテージものヴィンテージ物

 ビンテージものとは、長い年月経て独特の趣(および希少性)が加わることで価値高まった商品総称する言い方ビンテージ品。年代物

一般的に「ビンテージもの」といえばジーンズ(ビンテージデニム)や上着(ビンテージジャケット)、食器類(ビンテージカトラリー)、銀塩カメラ(ビンテージカメラ)、木製家具ビンテージ家具・ビンテージファニチャー)などを指すことが多い。乗用車は、「ビンデージカー」と呼ばれる例はあるものの、「クラシックカー」と呼ばれる場合の方が多い。

どのくらい年月経たものを「ビンテージもの」と呼ぶか、特に厳密に決まっているわけではないが、一般的には2030年あるいはそれ以上年月経っている品を指すことが多い。半世紀あるいは1世紀経ている物を指すことも多い。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ビンテージもの」の関連用語

ビンテージもののお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ビンテージもののページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS