ハイリー・センシティブ・パーソンとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > ハイリー・センシティブ・パーソンの意味・解説 

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)

「HSP」はHighly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の略で、「高度な感覚処理感受性といわれる気質を持つ人を表す言葉です。HSPはストレスを受けやすい面がある一方で、鋭い感受性により気づき能力が高いというポジティブな面も持ち合わせています。ここでは、HSPの意味や事例歴史紹介するとともに、HSPの人材有する長所を生かすために、企業どのような支援検討すべきか解説します。

ハイリー・センシティブ・パーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/13 01:06 UTC 版)

ハイリー・センシティブ・パーソン: Highly sensitive person, HSP)とは、高度な感覚処理感受性を、気質生得的な特性)として持つとされる人のこと[1][2]




「ハイリー・センシティブ・パーソン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハイリー・センシティブ・パーソン」の関連用語

1
100% |||||

2
76% |||||

3
32% |||||

ハイリー・センシティブ・パーソンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ハイリー・センシティブ・パーソンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2021 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハイリー・センシティブ・パーソン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS