サブゼロ処理とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 鉄鋼用語 > サブゼロ処理の意味・解説 

サブゼロ処理

sub-zero treating , deep freezing
焼入れ後、残留オーステナイトマルテンサイト変態させるために行う熱処理で、常温よりも低い温度冷却し、その温度灼熱する熱処理
備考深冷処理ともいう。

サブゼロ処理(Subzero Treatment)

深冷処理とも言う。一般的に焼入れ処理した鋼を、焼きもどし処理をする前に、-73位の低温下で保持し、
鋼の組織安定させるために行なう熱処理一つ高温焼きもどす鋼種(ATS34154CMなど)には必要がない


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サブゼロ処理」の関連用語

サブゼロ処理のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サブゼロ処理のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
吉崎メッキ化工所吉崎メッキ化工所
Copyright (C) 2020 (株)吉崎メッキ化工所. All rights reserved.
ジャパンナイフギルドジャパンナイフギルド
Copyright (C) 2020- JKG, All rights reserved.

©2020 Weblio RSS