コア・カリキュラムとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 教育 > 教育課程 > コア・カリキュラムの意味・解説 

コア‐カリキュラム【core curriculum】

児童生徒生活問題解決のための単元学習中心課程とし、それを支え基礎的知識技術などを学習する課程とで編成される教育課程


コア‐カリキュラム

〔名〕 (英 core curriculum教育課程全体のうちの、中心となる課程、または、中心課程にして組織統一された教育課程全体一九三〇年代アメリカで、社会連帯性を学習させるためにとられたもので、問題解決中心とする総合学習特色とする。日本では、第二次世界大戦後、一時小学校社会科中心課程とする試み流行した。

*第2ブラリひょうたん(1950)〈高田保安上り「コア・カリキュラムとか、ガイダンスとか、教育の新技術について」


コア・カリキュラム

【英】:Core Curriculum

大学等において実施されている、カリキュラム編成上の主となる科目群。

The core curriculum refers to subjects that are provided by universities and colleges and which are considered essential for inclusion in the curriculum.



コア・カリキュラムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コア・カリキュラム」の関連用語

コア・カリキュラムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コア・カリキュラムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
大学改革支援・学位授与機構大学改革支援・学位授与機構
Copyright National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education. All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS