クロッチリベットとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 生活 > ジーンズ用語 > クロッチリベットの意味・解説 

クロッチリベット

クロッチCrotchは、人間の股、パンツの股の部分木の股を表す英語で、クロッチリベットは、その名前の通りにジーンズの股の部分打ち込まれリベットのこと。主にワークウエアとしてジーンズ需要集中した時代ディテールで、補強のために施されていた。縫製技術の進化と共に消滅したが、往時ジーンズヴィンテージとして評価されると共に、ヴィンテージタイプのジーンズディテールとして復活した

クロッチリベット

クロッチリベット
通称「股リベット」といわれ、股部分の補強為に付けられていた。馬の鞍など物を傷つけるという理由から廃止された。リーバイス社は、1942年にこれを廃止したが、Lee戦後もしばらくは採用していた。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

クロッチリベットのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



クロッチリベットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
WranglerWrangler
Copyrights2002-2022(c) Lee Japan Co.LTD. All rights reserved.
Red cloudRed cloud
Copyright©2022. Red cloud Co.,Ltd All rights reserved

©2022 GRAS Group, Inc.RSS