クリノクロアとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 鉱物図鑑 > クリノクロアの意味・解説 

クリノクロア(Clinochlore)

クリノクロア クリノクロア
Laietto,Susa Valley,Torino Province,Piedmont,Italy
(Mg,Al)6(Si,Al)4O10(OH)8 画像の幅約1cm、2cm

六角板状をした結晶がクリノクロアです。
ベスブ石(Vesuvianite)と共に美し結晶観察できる標本です。

クリノクロア(Clinochlore)

クリノクロア
Korshunovskoe,near Bratsk,Irkutsk,Siberia,Russia
(Mg,Fe2+)5Al(Si3Al)O10(OH)8 標本の幅約4cm

緑色のクリノクロアが同心円状集合して塊状になった標本です。
つるつるした外観標本雲母のように薄くはがれます。
クリノクロアは緑泥石グループ鉱物です。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クリノクロア」の関連用語

クリノクロアのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



クリノクロアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Kato's CollectionsKato's Collections
Copyright(C) 1996-2021 Shinichi KATO All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS