キロベースとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > キロベースの意味・解説 

キロ‐ベース【kb】

kilo base核酸において、連なっている塩基2(または塩基対)の数をもとにした長さの単位。「ベースbase)」は塩基の意。ほとんどのRNA一本鎖)では1000個の塩基が、DNA二本鎖)や二本鎖RNAでは同数塩基対が1キロベースとなる。

[補説] 核酸二本鎖の場合kbp(kilo base pair)と表記することがある


キロベース

英訳・(英)同義/類義語:kilobase

核酸大きさ塩基数で表現する慣用的に使われる単位で、1000個のヌクレオチドから構成される核酸に相当する。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キロベース」の関連用語

キロベースのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キロベースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS