カンガルーポーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > カンガルーポーの意味・解説 

カンガルー‐ポー【kangaroo-paw】

ハエモドルム科アノゴザントス属(Anogozanthos)の多年草茎頂花序カンガルーの足に似ていることからの名。


カンガルーポー

Anigozanthos manglesii

Anigozanthos manglesii

Anigozanthos manglesii

Anigozanthos manglesii

Anigozanthos manglesii

Anigozanthos manglesii

Anigozanthos manglesii

Anigozanthos manglesii

オーストラリア南西部原産で、ヘモドルム科の単子葉植物です。この科の植物は、オーストラリア南アフリカ、それに南アメリカ北部太平洋側にだけ分布し、ゴンドワナ・フローラのひとつと考えられています。細毛に被われ、先が6裂した筒状花を咲かせます。名前は、花序のかたちをカンガルー前足見立てたものです。
●ヘモドルム科アニゴザントス属の多年草で、学名Anigozanthosmanglesii。英名は Kangaroo paw
ヘモドルムのほかの用語一覧
アニゴザントス:  カンガルーポー



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カンガルーポー」の関連用語

カンガルーポーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カンガルーポーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2021 shu(^^). All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS