カラントトマトとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > カラントトマトの意味・解説 

カラントトマト

Lycopersicon pimpinellifolium

Lycopersicon pimpinellifolium

Lycopersicon pimpinellifolium

Lycopersicon pimpinellifolium

南アメリカ西部原産だと考えられています。「トマト」の近縁種で、高さは50100センチほどになります7月から9月ごろに花を咲かせ、小粒果実8月から10月に赤く熟します。果皮薄く風味があり、生食料理用に使われます。
ナス科トマト属の一年草で、学名Lycopersicon pimpinellifolium。英名は Currant tomato
ナスのほかの用語一覧
トウガラシ:  五色唐辛子  獅子唐辛子  唐辛子
トマト:  カラントトマト  トマト  ミニトマト
ナス:  じゃが芋





カラントトマトと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

カラントトマトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カラントトマトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2018 shu(^^). All rights reserved.

©2018 Weblio RSS