エマルションチューブとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > エマルションチューブの意味・解説 

エマルションチューブ

英語 emulsion tube

固定ベンチューリキャブレーターにおいて、下部燃料ジェット通過してきた燃料と、上部から吸引された空気チューブのなかで混合して泡状になるが、その生成助けるために小穴周囲多数設けチューブ用いられる。これをエマルションチューブという。ブリード管、あるいはベントチューブともいう。例えメイン燃料供給系の場合、エマルションチューブの上部にエアブリードねじ込むようになっており、下部メインジェット通し燃料空気とを混合するようになっているエアブリードは、高速負荷時に混合気過度濃化するのを防止するための、気化器補正機構のひとつである。

エマルションチューブ

参照 エアブリード
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エマルションチューブ」の関連用語

エマルションチューブのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エマルションチューブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS