ウェイトシフトとは?

Weblio 辞書 > スポーツ > パラグライダー用語 > ウェイトシフトの意味・解説 

ウェイトシフト weight shift


旋回の際、ブレークコードを引くと旋回には好ましくないアドバースヨウ発生する。
このアドバースヨウ相殺する目的で、旋回内側体重を傾ける操作、ウエイトシフトをする必要がある
また、旋回の際に発生する遠心力相殺する為には、翼を内側に傾ける必要があるが、この傾きスムース行われる為の最初動きでもある。
このほか、気流変化による、翼の左右挙動をウエイトシフトにより吸収したり、ブレーク操作との併用ロスのない旋回を可能にするなどウエイトシフトは大切な操作である。
良いウエイトシフト 悪いウエイトシフト
良いウエイトシフト
顔(首)が垂直に近く保たれている。
神経質に首の垂直を気にする必要はないが、垂直であった方が感覚が保たれる。
悪いウエイトシフト
顔(首)がシフト方向に傾いている。
感覚ブレが生じる。
景色水平線を見ながら確認すると判りやすい。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ウェイトシフトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ウェイトシフトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
浜名湖パラグライダースクール浜名湖パラグライダースクール
Copyright (C) 2020 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS