ウインドトライアングルとは?

Weblio 辞書 > スポーツ > パラグライダー用語 > ウインドトライアングルの意味・解説 

ウインドトライアングル wind triangle

日本では風向三角形または風力三角形という。
飛行対す風向風速影響図解説明する簡単な図表である。
この図表作成することにより、これから飛行ようとするパラグライダー対地速度機首方向時間等が事前にシュミレーションできる。
フライヤーは常にウインドトライアングルを頭において飛行する必要がある
ウインドトライアングル
パラグライダー対気速度36km(10m/s)でA点より90度の方向飛行する時、
45度の方向より5m/sの風が吹いているとすると、直進方向より左側から風が吹いている事になる
機首をB点に向けてパラグライダーは右に流されてB点へは到達できない
B点の方向飛行する為には、機首左側にひねって飛ばなければならない
与えられた条件から作図してみると!の偏流修正角と対地速度求める事ができる。
作図より読み取れる偏流修正角!は目的地より左に約21度となり対地速度は約20.5km/h(5.7m/s)となる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ウインドトライアングル」の関連用語

ウインドトライアングルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ウインドトライアングルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
浜名湖パラグライダースクール浜名湖パラグライダースクール
Copyright (C) 2019 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS