なまじとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 北海道方言 > なまじの意味・解説 

なまじ [0] 【憖

〔「なまじい」の転〕
( 副 )
中途半端なさま。不徹底なさま。なまじっか期待される事態とはならず、かえって好ましくない結果を招くという意で用いる。 「 -腕に覚えがあるのがいけなかった」 「 -知ってる仲間だから頼みづらい」
(後に「ば」を伴う)あることを仮定して、それをしないほうがむしろよいという意を表す。…するためにかえって。 「 -会えば未練がわく」 「 -真実知れ苦悩が増す」
形動
に同じ。 「 -なことはしないほうがよい」 「 -の玄人くろうと)よりは腕がたつ」

なまじい なまじひ [0] 【憖

〔「なまじ」の古い形。「生強(なまじ)い」の意。古くは「なましい」とも〕
( 副 )
なまじ 」に同じ。 「 -に究竟水練にておはしければ、沈みもやり給はず/平家 11
十分に考えずにするさま。うかつ。 「よくせざらんほどは、-に人に知られじ/徒然 150
できそうもないことを無理にするさま。あえて。 「物思ふと人に見えじと-に常に思へりありそかねつる/万葉集 613
望ましくないことをいやいやするさま。しぶしぶ。 「強(あなが)ちに敬ひて請ずれば、僧-に行きぬ/今昔 20
形動[文] ナリ
なまじ 」に同じ。 「 -なるやからに身を染め何かせん思し召し御伽草子・のせ

なまじ

まじ [副] =なまら 〔「なまじっか」の「なまじ」とは別の語〕

なまじ

出典:『Wiktionary』 (2019/04/17 20:50 UTC 版)

語源

古典日本語「なまじひ」 < 「なま」(生) + 「しふ」(強ふ

副詞

なまじ

  1. 十分成果期待できない状態で物事無理にするさま。
  2. 不十分で中途半端なさま。

発音

な↗まじ

類義語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「なまじ」の関連用語

1
92% |||||

2
92% |||||

3
不備 国語辞典
92% |||||

4
不全 国語辞典
92% |||||

5
不完全 国語辞典
92% |||||

6
不徹底 国語辞典
92% |||||

7
寸足らず 国語辞典
92% |||||

8
片羽 国語辞典
92% |||||

9
至らない 国語辞典
92% |||||

10
74% |||||

なまじのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



なまじのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
北海道方言辞書北海道方言辞書
Copyright © 1997-2020 by akaringo. All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのなまじ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS