ぜんれいとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > すべて > ぜんれいの意味・解説 

全例

読み方:ぜんれい

全ての例・事象過去におきた例を全て列挙する手法を全例調という。

ぜん‐れい【全霊】

たましいのすべて。全精神力。「全身全霊

木部の—はただ一目で…葉子容姿吸い込まれてしまった」〈有島或る女


ぜん‐れい【前例】

先例」に同じ。「この種の事件は前例を見ない」

前にあげた例。


ぜん‐れい【全霊】

〔名〕 たましいのすべて。精神力全部。「全身全霊

或る女1919)〈有島武郎〉前「木部の全霊はただ一目で〈略〉葉子容姿に吸ひ込まれてしまった」


ぜん‐れい【前例】

〔名〕 =せんれい先例

続日本紀和銅一六年(723九月己丑「自今以後一依前例僧綱之政亦申官待報」

*こゝろ(1914)〈夏目漱石〉中「前例(ゼンレイ)に徴して見ると、とても返事呉れさうになかったから」〔南史王倹伝〕


ぜん‐れい【前礼】

〔名〕 茶事案内を受けたとき、先方出向いたり、または手紙電話などによったりして、ありがた承諾する旨を伝えることをいう。〔茶湯一会集(1845頃)〕




ぜんれいと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ぜんれい」の関連用語

ぜんれいのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ぜんれいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS