うさんちくとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 生物 > 植物図鑑 > うさんちくの意味・解説 

うさんちく (大竹)

Phyllostachys aurea f. takemurai

Phyllostachys aurea f. takemurai

●「ホテイチク布袋竹)」の一品種です。桿の直径は7~8センチ、高さは10メートルほどになります。桿の断面は、タケ類のなかでも最も正円に近いものです。「ホテイチク」のように、桿の下部節間端に縮んで膨らんだ「寄り節」がないのが特徴です。
イネ科マダケ属タケ類で、学名Phyllostachys aurea f. takemurai。英名はありません
イネのほかの用語一覧
マダケ:  光竹  六折れ竹  土佐虎斑竹  大竹  姫淡竹  孟宗竹  布袋竹



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

うさんちくのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



うさんちくのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2022 shu(^^). All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS