路面性状調査システムとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > > 路面 > 路面性状調査システムの意味・解説 

路面性状調査システム

概要
路面性状調査システムは、道路舗装維持管理する際に必要なデータであるひび割れ・わだち掘れ・平坦性(σ)などを測定し、そのデータ解析するシステムです。路面性状計測車により走行しながら測定するため、交通規制不要であり、数百キロ延長1日調査することが可能です。
特徴
● 路面性状の3要素ひび割れ・わだち掘れ・平坦性」を
  高精度同時測定します。
● 通常の走行速度路面性状計測できます
● 計測のための交通規制不要なので安全かつ経済的
  です。

■従たる性能
● MCI算出



路面性状調査システム


路面性状調査システム

路面性状調査システム








路面性状調査システムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

路面性状調査システムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

SAS

水平振動ローラ

FWD

排水性舗装機能回復車

乳剤散布装置付アスファルトフィニッシャ

二層同時舗設式アスファルトフィニッシャ

3D-MC

RSS





路面性状調査システムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本道路舗装建設業協会社団法人日本道路舗装建設業協会
Copyright (C) 2016 社団法人日本道路舗装建設業協会 All rights reserved.

©2016 Weblio RSS