虻とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > の意味・解説 

あぶ [1] 【虻・ 蝱

ハエ目アブ科昆虫総称。形はハエに似るが大きい。雌は牛馬などの家畜や人から吸血するものが多い。雄は花粉花蜜をなめる。幼虫ウジ虫状で湿地腐木などにすむ。メクラアブ・ウシアブなど種類が多い。アブ科以外でも似た形の双翅類をアブとよぶことがある[季] 春。
[句]

あむ 【虻

アブ古名。 「手腓たこむらに-かきつき古事記

読み方:アムamu

アブ古名

別名


作者三田村博史

収載図書姜の亡命
出版社風媒
刊行年月2004.7



読み方:アブabu

アブ科総称


読み方:あぶ

  1. 闇屋〕①自分の子。うるさく虻の様に刺される意。「餓鬼」「脛かじり」ともいう。②美しいこと。

分類 闇屋


読み方:あぶ

  1. 己ガ子。〔第二類 人物風俗
  2. 自分の子。うるさく虻の様に刺される意、「餓鬼」「脛かじり」に同意
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:アブabu

双翅目昆虫

季節

分類 動物


読み方:アブabu

作者 青木健作

初出 明治43年

ジャンル 小説


アブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/24 13:28 UTC 版)

( から転送)

アブ)は、昆虫綱ハエ目(双翅目)ハエ亜目(短角亜目)の一群の総称である。その範囲や定義は完全には一致しないが、広義にはおおよそ、廃止された分類群である直縫群 Orthorrhapha[1]、もしくはそれにやや異同のあるグループ[2][3]をアブと呼ぶ。後者は基本的に、和名に「アブ」とつく種のグループと一致するが、このグループは直縫群と大半が一致するものの完全には一致しない。


  1. ^ a b c 篠永哲 (2009), “アブ”, in 下中直人, 世界大百科事典, 2009年改定新版, 平凡社 
  2. ^ a b 高橋弘 (1987), “アブ”, in 相賀徹夫, 日本大百科全書 18 (初版 ed.), ISBN 4-09-526018-1  2. 分類。ハエのように動作が敏捷でないものとし、例として、直縫短角群の多数の科と、ハエ下目アタマアブ科ハナアブ科を挙げている。
  3. ^ 広辞苑「あぶ【虻・蝱】」。アブの例としてウシアブ(アブ下目アブ科)・ミズアブ(ミズアブ下目ミズアブ科)・ヒラタアブハエ下目ハナアブ科)を挙げている。
  4. ^ a b Wiegmann, Brian M. and David K. Yeates. 2007. Brachycera. Version 29 November 2007 (under construction). http://tolweb.org/Brachycera/10500/2007.11.29 in The Tree of Life Web Project, http://tolweb.org/
  5. ^ a b Tree of Life Web Project. 2008. Cyclorrhapha. Version 05 February 2008 (temporary). http://tolweb.org/Cyclorrhapha/10471/2008.02.05 in The Tree of Life Web Project, http://tolweb.org/
  6. ^ Wiegmann, Brian M.; Tsaur, Shun-Chern (2000), “Monophyly and Relationships of the Tabanomorpha (Diptera: Brachycera) Based on 28S Ribosomal Gene Sequences”, Annals of the Entomological Society of America 93 (5): 1031-1038, doi:10.1603/0013-8746(2000)093[1031:MAROTT]2.0.CO;2, http://www.bioone.org/doi/abs/10.1603/0013-8746%282000%29093%5B1031%3AMAROTT%5D2.0.CO%3B2?journalCode=esaa 


「アブ」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2011/02/04 07:18 UTC 版)

発音

熟語

成句


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

虻に関連した本

虻に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「虻」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||


10
96% |||||

虻のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




虻のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2014 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2014 Weblio RSS