月烏図鐔とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 刀装具一覧 > 月烏図鐔の意味・解説 

月烏図鐔

宝暦六年(1756)
武蔵国江戸
真鍮地竪丸形鋤下彫色絵鋤残耳
縦64.5ミリ
55ミリ切羽厚さ4.3ミリ
池田隆雄箱書
上製落込桐箱

和漢歴史伝説の人物や日常取材し、独特の量感のある肉彫表現風物を正確に彫刻表現するを得意とした、浜野初代政隨(まさゆき)の強烈印象のある鐔。色合い古風落ち着きのある真鍮地を変り丸形造り込んで耳を鋤き残し風に鋭く立て高彫表面には微細躍動感のある目を施し空間特異空気感表出している。図柄は波に三日月と烏。如何なる意味合い込められているのであろうか、柳生流剣術寓意一つでもある水月意図暗に示すような大胆構成に、意識吸い込まれるようである。表現手法現実捨て去って象徴的であり、裏面の波に烏の組み合わせにも深い意味の存在感じられる。小柄笄の周囲動的表現にも心が動かされる。
月烏図鐔




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「月烏図鐔」の関連用語

1
100% |||||

月烏図鐔のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

竹春蘭図縁頭

竹春蘭図縁頭

鰹図小柄

梅樹透図鐔

草図小柄

雪華文散図大小鐔

琴柱透図鐔

鯉魚図揃金具





月烏図鐔のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2017 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved

©2017 Weblio RSS