宮水とは?

みや みず -みづ [2] [0] 【宮水】

兵庫県(なだ)地区酒造に用いられる地下水西宮市久保町石在町東町あたりから湧出する。天保年間1830~1844)より酒造霊水として貴ばれた。

宮水(みやみず)

地下水 兵庫県西宮市久保町
名水画像
江戸時代末、西宮えびす神社近く井戸水が、酒造用水として優秀なことが確認された。この当初、「西宮」と呼ばれていたが、略されて宮水となった。宮水発祥の地とされている場所には、記念碑が建てられている。
位置情報

おすすめの時期
現在おすすめです
季節問わない

周辺の自然環境
酒造会社民家混在する市街地西宮市南部久保町には「宮水発祥の地」の石碑がある。
利用状況
西宮市南部久保町鞍掛町石在町及び東町にわたる約500m四方地域にある浅井戸から汲み上げられている。酒造会社浅井戸から汲み上げ酒造用水使用一般利用できない
イベント情報
毎年秋にその年良いお酒出来ることを願って「宮水まつり」が行われる。「宮水まつり」では、宮水発祥井戸から宮水を汲み、関係者西宮神社までパレードして神社奉納する。また、「宮水コーナー」も設けられ、宮水と酒文化紹介も行う。
水質・水量
硬度が高くて燐の含有量多く鉄分含まない酒造用に適した水質
由来・歴史
西宮市から神戸市東部にわたる灘地方清酒生産地として全国的に有名である。従来清酒は夏を越すと火落ちといって、味が悪くなるのが一般的であったのに、灘地方生産されたものは秋晴れといって、味が一段と芳醇になる。天保11年1840年)、現在の神戸市酒造業を営む山邑氏は、気候風土変わりがない同じ灘地方において、西宮の酒だけが秋晴れすることに着目して西宮を汲んで帰り試みにこれで仕込んだところ美酒造ることができた。それ以来、これを聞き伝え各地酒造家が競って宮水を使うようになったと言われている。
水質保全活動
水量確保水質保全のため、周辺等の環境を守る活動実施されている。
アクセス
鉄道バスでお越し場合
石碑へは、■ 阪神西宮駅下車南へ徒歩10分 ■ JR西宮駅下車南西徒歩20

お問い合わせ
宮水保存調査
〒 658-0046
兵庫県神戸市東灘区御影本町6丁目1-9
TEL : 078-841-1101
その他
宮水の井戸私有地内にあるため、井戸見学等については所有者許可が必要ですので、お問合せ下さい
アクセスマップ
アクセスマップ図

宮水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/15 00:50 UTC 版)

宮水(みやみず)とは、今の兵庫県西宮市西宮神社の南東側一帯から湧出する、日本酒つくりに適していると江戸時代後期から知られている灘五郷の酒造に欠かせない名水として知られる。 硬度が高く、リン含有量が多く、鉄分が少ない特徴がある。宮水を守るため、水質保全活動が以前からなされている。






「宮水」の続きの解説一覧





宮水と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

宮水に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「宮水」の関連用語

宮水のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

木曽川

桂葉清水

出合清水

甘露泉水

清水の湧水

菊池水源

柿田川湧水群

羊蹄のふきだし湧水





宮水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
環境省環境省
Copyright © 2016 Kankyosho All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宮水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS