鉄分とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > > 鉄分の意味・解説 

てつ ぶん [2] 【鉄分】

ある物質含まれる成分としての。 「 -の多い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/27 14:46 UTC 版)

(鉄分 から転送)

(てつ、旧字体/繁体字表記:: iron: ferrum)は、原子番号26の元素である。元素記号は Fe金属元素の1つで、遷移元素である。太陽や他の天体にも豊富に存在し、地球の地殻の約5%を占め、大部分は外核・内核にある。




[ヘルプ]
  1. ^ Demazeau, G.; Buffat, B.; Pouchard, M.; Hagenmuller, P. (1982). “Recent developments in the field of high oxidation states of transition elements in oxides stabilization of Six-coordinated Iron(V)”. Zeitschrift für anorganische und allgemeine Chemie 491: 60. doi:10.1002/zaac.19824910109. 
  2. ^ R. S. Ram and P. F. Bernath (2003). Journal of Molecular Spectroscopy 221: 261. http://bernath.uwaterloo.ca/media/266.pdf. 
  3. ^ 超高純度鉄
  4. ^ 金属の超高純度化を基に高温金属材料開発東北大学金属材料研究所ナノ金属高温材料学寄附研究部門
  5. ^ 安彦兼次、「究極の超高純度金属」、日経サイエンス2000年10月号
  6. ^ 「東北大の純鉄が標準物質に 日独で登録」、2011年1月16日日本経済新聞
  7. ^ Audi, Bersillon, Blachot, Wapstra. The Nubase2003 evaluation of nuclear and decay properties, Nuc. Phys. A 729, pp. 3-128 (2003).
  8. ^ M. P., Fewell (7 1995). “The atomic nuclide with the highest mean binding energy”. American Journal of Physics 63 (7): 653-658. doi:10.1119/1.17828. http://adsabs.harvard.edu/abs/1995AmJPh..63..653F 2008年2月17日閲覧。. 
  9. ^ R. Nave, Carl (2005年). “The Most Tightly Bound Nuclei” (English). Hyperphysics. ジョージア州立大学(Georgia State University). 2008年2月17日閲覧。
  10. ^ A 'metallic' smell is just body odour Nature News
  11. ^ 鉄のにおいの正体
  12. ^ 萩原芳彦 監修 『ハンディブック 機械 改訂2版』 オーム社 2007年3月20日 p.93
  13. ^ 鄭州古栄鎮遺跡出土鋳造所
  14. ^ 翻道安『西域記』
  15. ^ ロジャー・ブリッジマン『1000の発明・発見図鑑』丸善株式会社 平成15年11月1日 p.89
  16. ^ 狩野久「吉備の国づくり」 藤井学・狩野久・竹林栄一・倉地克直・前田昌義『岡山県の歴史』山川出版社 2000年 23-24ページ
  17. ^ 司馬遼太郎「この国のかたち」文春文庫 p.113-120
  18. ^ 太田弘毅「倭寇が運んだ輸入鉄―「鉄鍋」から日本刀製作へ―」(所収:明代史研究会明代史論叢編集委員会 編『山根幸夫教授退休記念明代史論叢』上巻(汲古書院、1990年) P521-538)
  19. ^ 佐々木稔/編『火縄銃の伝来と技術』(吉川弘文館、2003年 ISBN 978-4-642-03383-1)P84-87・191-201ほか。
  20. ^ 鉄と生活研究会編 『鉄の本』 2008年2月25日初版1刷発行 ISBN 978-4-526-06012-0
  21. ^ 『日本の鉄鋼業』(日本鉄鋼連盟、2015年)
  22. ^ a b c 八木康一編著 『ライフサイエンス系の無機化学』 三共出版、 p.155-159、1997年、ISBN 4-7827-0362-7
  23. ^ a b c d Geoff Rayner-Canham, Tina Overton『レイナーキャナム 無機化学(原著第4版)』西原寛・高木繁・森山広思訳、p.355-356、2009年、東京化学同人、ISBN 978-4-8079-0684-0
  24. ^ 八木康一編著 『ライフサイエンス系の無機化学』 三共出版、 p.95、1997年、ISBN 4-7827-0362-7
  25. ^ a b 八木康一編著 『ライフサイエンス系の無機化学』 三共出版、 p.163、1997年、ISBN 4-7827-0362-7
  26. ^ 「健康食品」の安全性・有効性情報「鉄解説」
  27. ^ 専門領域の最新情報 最新栄養学 第8版:建帛社
  28. ^ 友杉 直久 2.ヘプシジンの発見とその後の発展  日本内科学会雑誌Vol. 99 (2010) No. 6 p. 1180-1187
  29. ^ 島崎敬一「ミルクのラクトフェリン」、『乳業技術』第51巻、日本乳業技術協会、2001年、 1-21頁、 ISSN 13417878NAID 40005107444
  30. ^ 金完燮、島崎敬一 「ラクトフェリンと微生物の攻防 その多様性」『ラクトフェリン2007 :ラクトフェリン研究の新たな展望と応用へのメッセージ』 第2回ラクトフェリンフォーラム実行委員会編、日本医学館、東京、2007年、9-17頁。ISBN 978-4-89044-632-2
  31. ^ a b 輸血後鉄過剰症の診療ガイド
  32. ^ 船津和夫、山下毅、本間優 ほか、脂肪肝における血中ヘモグロビン値の検討、人間ドック (Ningen Dock) Vol.20 (2005) No.1 p.32-37, doi:10.11320/ningendock2005.20.32
  33. ^ 肝臓病食における鉄制限 (群馬県肝臓病食懇話会記録 (PDF)
  34. ^ 日本人の食事摂取基準(2010年)6.2.微量ミネラル 6.2.1.鉄(Fe)
  35. ^ 千里眼その他”. 中谷宇吉郎随筆集. 岩波書店 (1988年). 2016年5月8日閲覧。
  36. ^ 東京大学海洋研究所 編 『海洋のしくみ』 p.133 日本実業出版 1997年9月15日発行 ISBN 4-534-02675-7
  37. ^ 東京大学海洋研究所 編 『海洋のしくみ』 p.132 日本実業出版 1997年9月15日発行 ISBN 4-534-02675-7







鉄分と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鉄分」の関連用語



3
54% |||||

4
54% |||||

5
54% |||||

6
54% |||||

7
54% |||||

8
54% |||||

9
54% |||||

10
54% |||||

鉄分のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

PC-9821

般若

フリーホイール

股関節

リサイクルマーク

鍬

山田町府馬の大クス

ボーダーデール





鉄分のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鉄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS