嚢胞性腎疾患とは?

嚢胞性腎疾患

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/03/19 18:34 UTC 版)

嚢胞性腎疾患(: cystic kidney disease)とは嚢胞性の腎疾患の一群の総称である。多くの症候群からなるが多発性嚢胞腎(en:Polycystic kidney disease)としては常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)、常染色体劣性遺伝をする多発性腎嚢胞(ARPKD)に分類される。ARPKDは小児の稀な疾患である。その他の疾患としては結節性硬化症、von Hippel-Lindau病などの先天性疾患や単純性腎嚢胞、多嚢胞化腎萎縮、髄質性海綿腎(en:Medullary sponge kidney)などがあげられる。


  1. ^ a b 『病気がみえる 〈vol.8〉 腎・泌尿器』 P318~P319 メディックメディア社発行 ISBN 978-4896324143


「嚢胞性腎疾患」の続きの解説一覧





嚢胞性腎疾患と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

嚢胞性腎疾患に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「嚢胞性腎疾患」の関連用語

嚢胞性腎疾患のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

自衛隊

菊軍鶏図大小鐔

クロコダイル・フィッシュ

3Pコネクタ

トライトン

サンクトペテルブルグ

カード

ミシン球クリア





嚢胞性腎疾患のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの嚢胞性腎疾患 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS