北海道駒ヶ岳とは?

北海道駒ヶ岳(北海道)

1131m 北緯420348秒 東経1404038秒 (剣ヶ峯) (世界測地系

北海道駒ヶ岳地図 北海道駒ヶ岳写真

概 要

 安山岩(SiO2 5862%)の成層火山山頂部には西の剣ヶ峯、北の砂原岳、南の馬の背隅田盛で囲まれた直径約2kmの火口原がある。 この火口原内には、数個小火口があり、1942年噴火では、昭和4年火口通って長さ約1.6割れ目を生じた。1996年噴火では昭和4年火口の南側に長さ200m火口列を生じた。爆発的噴火特徴で、火砕流泥流を生じやすい。

最近1万年間の火山活動

  北海道駒ケ岳は3万年前より以前活動開始した。 駒ケ岳溶岩噴出後、3~4万年前頃に駒ケ岳岩屑なだれが生じた。 その後、2万年上の休止期をおいて、約6000前に降下火砕物火砕流(Ko-g)が噴出し、再び500年余り休止期をおいて、約5500年前に降下火砕物火砕流(Ko-f)が噴出した。 更に5100年余りの長い休止期の後、江戸時代になって火山活動再開した(宝田吉本,1998)。



記録に残る火山活動


 <日本活火山総覧(第3版)(気象庁編、2005)による。>


火山観測

 気象庁では,地震計6点,空振計3点,GPS6点,傾斜計1点,遠望カメラ2点を設置し,札幌管区気象台までテレメータして常時観測を行っている。



火山活動解説資料

 気象庁実施した火山観測データ解析結果や,火山活動診断結果掲載します。毎月1回,上旬公表します。



北海道駒ヶ岳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/21 04:12 UTC 版)

北海道駒ヶ岳(ほっかいどうこまがたけ)は、北海道森町鹿部町七飯町にまたがる標高1,131 m活火山成層火山)である。渡島国渡島半島ランドマークとなっている。蝦夷駒ヶ岳(えぞこまがたけ)、渡島駒ヶ岳(おしまこまがたけ)とも呼ばれる。江戸時代の旧称は内浦岳富士山型の紡錘状の山容から谷元旦が描いた絵画が渡島富士(おしまふじ)と呼ばれ、郷土富士となっている。「北海道」を冠するのは全国に多数存在する同名の山と区別するためであり、地元・北海道では単に駒ヶ岳と呼ばれる[2]




[ヘルプ]
  1. ^ a b c 日本の主な山岳標高(北海道)”. 国土地理院. 2011年11月24日閲覧。
  2. ^ ちなみに、所在地の森町には、駒ヶ岳(字)という住所が存在している。
  3. ^ a b 日本の山1000 (1992)、82頁
  4. ^ a b c d 大沼国定公園”. 北海道. 2011年11月24日閲覧。
  5. ^ a b c d 日本三百名山 (1997)、26頁
  6. ^ a b 日本二百名山 (1987)、24頁
  7. ^ 他の駒ヶ岳の木曽駒ヶ岳などは、その山肌の馬に似た雪形が山名の由来となっている。
  8. ^ 北海道駒ヶ岳の最初期テフラの発見と初期噴火活動史の検討 地質学雑誌 Vol.111 (2005) No.10 P581-589
  9. ^ 北海道駒ヶ岳火山の噴火履歴 日本地質学会第114年学術大会 2007年 地質学雑誌 Vol.113 (2007) No.Supplement P S81-S92
  10. ^ 吉本充宏、古川竜太、七山太 [他]・海域に流入した北海道駒ヶ岳火山1640年岩屑なだれ堆積物の分布と体積推定 地質學雜誌 109(10), 595-606, 2003-10-15, NAID 110003009762
  11. ^ 吉本充宏:北海道駒ヶ岳火山 1640 年山体崩壊に伴う火砕物重力流堆積物 日本火山学会講演予稿集 2001(2), 146, 2001-10-01, NAID 110002998446
  12. ^ 北海道駒ヶ岳の概要”. 鹿部町. 2011年11月24日閲覧。
  13. ^ 大島弘光・小野忍・西田泰典・海道駒ヶ岳の1929年噴火で生じた噴煙柱の定常プリュームモデルによる解析 北海道大学地球物理学研究報告 67, 157-166, 2004-03-15, hdl:2115/14341
  14. ^ 高橋良・中川光弘・中西清・北海道駒ヶ岳 1942 年噴火はマグマ水蒸気噴火だった 日本火山学会講演予稿集 2003, 18, 2003-10-11, NAID 110003001383
  15. ^ 宇井忠英・吉本充宏・佐藤十一 [他]・北海道駒ヶ岳1996年3月噴火の噴出量の再検討 日本火山学会 火山 42(6), 429-431, 1997-12-26, NAID 110003041085
  16. ^ 清水収、新谷融:北海道駒ヶ岳1998年10月噴火による降灰 砂防学会誌 Vol.52 (1999-2000) No.2 P31-34
  17. ^ 北海道駒ヶ岳の概要 (PDF)”. 函館市. 2011年11月24日閲覧。
  18. ^ 北海道駒ヶ岳の火山活動解説資料(平成23年10月) (PDF)”. 気象庁 (2011年10月). 2011年11月24日閲覧。
  19. ^ 北海道駒ケ岳の噴火警戒レベル”. 気象庁. 2011年11月24日閲覧。
  20. ^ a b 駒ヶ岳入山規制の一部解除について”. 森町 (2010年6月3日). 2011年11月24日閲覧。
  21. ^ 北海道駒ヶ岳の対策”. 函館市. 2011年11月24日閲覧。
  22. ^ 北海道駒ヶ岳ハザードマップ”. 駒ヶ岳火山防災会議協議会. 2011年11月24日閲覧。
  23. ^ 青山裕・大島弘光・鈴木敦生[他]・北海道の活動的火山における最近の地震活動 : 北海道駒ヶ岳 北海道大学地球物理学研究報告 67, 89-109, 2004-03-15, hdl:2115/14336
  24. ^ 足立佑. “北海道駒ヶ岳におけるカラマツ稚樹の外生菌根菌の着生状況 (PDF)”. 北海道大学. 2011年11月24日閲覧。
  25. ^ a b c 北海道駒ヶ岳”. NHKさわやか自然百景 (2003年4月27日). 2011年11月24日閲覧。
  26. ^ a b 北海道百名山 (1993)、150-151頁
  27. ^ a b c d 新日本山岳誌 (2005)、274-275頁
  28. ^ 見上げれば いつも 北海道駒ヶ岳”. NHK・小さな旅 (2011年11月20日). 2011年11月24日閲覧。
  29. ^ 基準点成果等閲覧サービス(一等三角点・点名「砂原岳」)”. 国土地理院. 2011年11月24日閲覧。
  30. ^ 深田久弥 (2000)、153頁
  31. ^ 新版 北海道百名山 (2003)
  32. ^ 北海道駒ヶ岳の入山(登山)規制について”. 北海道森林管理局. 2011年11月24日閲覧。
  33. ^ 深田久弥 (2000)、151頁
  34. ^ 大沼の詩歌”. 七飯町. 2011年11月24日閲覧。


「北海道駒ヶ岳」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「北海道駒ヶ岳」の関連用語

北海道駒ヶ岳のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

噴火浅根

浅間山

倶多楽

新潟焼山

神津島

雌阿寒岳

西之島

十勝岳





北海道駒ヶ岳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
気象庁気象庁
©2017 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北海道駒ヶ岳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS