信濃国とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 信濃国の意味・解説 

信濃国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/27 02:48 UTC 版)

信濃国(しなののくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。東山道に属する。




  1. ^ 神坂村・旧山口村岐阜県中津川市に編入される等の微妙な差異はある
  2. ^ 『長野県史 通史編』は、「賀茂真淵らの誤読により『みすずかる』が広がったが、今もって通用しているのは地元長野県内だけである。通常『みこもかる』と読んでいることは、われわれ長野県人が充分承知しなくてはならない問題点である」と指摘している。(第1巻 p.849)
  3. ^ 古川貞雄「風土と人間」 古川貞雄・福島正樹・井原今朝男・青木歳幸・小平千文『長野県の歴史』山川出版社 2003年 2ページ
  4. ^ 舘野和己「『古事記』と木簡に見える国名表記の対比」、『古代学』4号、2012年、17頁・20頁。
  5. ^ 鎌田元一「律令制国名表記の成立」、『律令公民制の研究』、塙書房、2001年。
  6. ^ 福島正樹「信濃国のなり立ち」 古川貞雄・福島正樹・井原今朝男・青木歳幸・小平千文『長野県の歴史』山川出版社 2003年 42ページ
  7. ^ 『日本書紀』巻二六斉明天皇六年(六六〇)十二月庚寅廿四
  8. ^ 『日本書紀』巻二二推古天皇三五年(六二七)五月
  9. ^ 『続日本紀』巻二大宝二年(七〇二)十二月壬寅十
  10. ^ 『続日本紀』巻六和銅六年(七一三)七月戊辰七
  11. ^ 『続日本紀』巻四十延暦八年(七八九)五月庚午廿九
  12. ^ 『日本後紀』巻五延暦十六年(七九七)三月癸夘十七
  13. ^ 『続日本紀』巻廿天平宝字元年(七五七)四月辛巳戊寅朔四
  14. ^ 『日本後紀』巻八延暦十八年(七九九)十二月甲戌五
  15. ^ 『延喜式』卷第廿九 刑部省 延長五年(九二七)十二月廿六日
  16. ^ 平安時代後半、国衙領が私領化するにつれ、有力在庁が請負人と成り設立した在庁名の一つが春近で、収入の安定した国衙領を朝廷の役所に配分してその役所を領家とした。その費用を負担する郷邑を春近領という
  17. ^ 市河文書
  18. ^ 『江戸語辞典』東京堂出版 2014年 412ページ
  19. ^ 10世紀に編纂された『和名抄』(流布本)巻五の信濃国の項に「国府在筑摩郡」の注記があることから、平安時代中期には筑摩郡に国府があったことが知られる
  20. ^ 1963年昭和38年)からの発掘調査によって国分僧寺・国分尼寺跡が上田市国分の地で確認され、国府と国分寺は一般的傾向として通常近接したところに立地するという点から小県郡に国府を推定する説。
  21. ^ 参考:長野県史刊行会編『長野県史』通史編 第1巻原始・古代 1989年、山川出版『長野県の歴史』ISBN 4634322005、『松本市史』第2巻 歴史編Ⅰ「原始・古代・中世」、『上田市誌』 歴史編2「上田の弥生・古墳時代」・歴史編3「東山道と信濃国分寺」など多数。
  22. ^ 『中世諸国一宮制の基礎的研究』(岩田書院、2000年)pp. 264-270。
  23. ^ 沙田神社由緒書。
  24. ^ 文献上に現れる初代信濃国司。
  25. ^ 橘奈良麻呂の乱で処罰され任国配流。
  26. ^ a b 員外国司
  27. ^ 国衙が倒壊し圧死。
  28. ^ 紅葉狩』の登場人物で知られる。
  29. ^ 今昔物語集』の受領のエピソードで知られる。
  30. ^ 藤原尹文の子か。
  31. ^ 源明国に殺害された
  32. ^ 藤原伊通の孫か。
  33. ^ 信西(藤原通憲)の子。平治の乱で免職され佐渡島に流罪。後に出家し、円照 (遊蓮房)となり法然の弟子となる(『法然上人絵伝(下)』(岩波文庫)211頁)。
  34. ^ 藤原家長の子か。
  35. ^ 平氏追討の勲功。
  36. ^ 藤原隆房の子か。
  37. ^ 堀川中納言藤原光継の直前の前任者であるとの記録があり、左近少将入道と同一人物とする説あり。
  38. ^ 1333年10月に就任した清原真人某と同一人物か。中先代の乱で戦死。
  39. ^ 解任後、1338年の南都合戦で戦死。
  40. ^ 守護斯波義種の守護代も務めた。
  41. ^ 代官に細川慈忠細川持有
  42. ^ a b 細川勝元の推挙
  43. ^ 畠山持国の推挙
  44. ^ a b 1477年の興福寺の記録


「信濃国」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

信濃国に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「信濃国」の関連用語

信濃国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ランサー

6極 i.LINK端子

まにら丸

ケンパス

ツーピース ボール

ローゼンベルグ

リンキッド

御岳組





信濃国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの信濃国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS