四文とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 四文の意味・解説 

し もん 【四文】

一文の四倍。
四文銭が軽かったことから〕 軽はずみで,何にでもさしでること。 → 四文と出る
安酒。 「 -一合湯豆腐一盃がせきの山で/滑稽本浮世風呂
すこし。いささか。 「狂歌俳諧を-ばかりもする人や/滑稽本浮世床
[句]

四文

読み方:シモンshimon

安価なこと。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「四文」の関連用語

四文のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フォーアイバタフライフィッシュ

海徳海山

ササクレヒトヨタケ

XJR1300

ホペイ

醤油しぼりぶね

上腕骨

ゴーラール





四文のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2017 Weblio RSS