ビターチョコレートとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 菓子 > チョコレート > ビターチョコレートの意味・解説 

ダークチョコレート

別表記:ビターチョコレート、ブラックチョコレートビターチョコ

チョコレートのうち、カカオ分が一定以上含まれているタイプチョコ60%前後もしくはそれ以上を超えるタイプのものを指すことが多い。また、通常ミルク含まない

ビターチョコレート(英:bitter chocolate)

ミルク乳製品)が入らない、カカオマス4060%のチョコレートのことをいいます。

ビターチョコレート(英:bitter chocolate)
ブラックチョコレート(英:black chocolate)
スイートチョコレート(英:sweet chocolate)
プレーンチョコレート(英:plain chocolate)
という呼び方があります

ミルクが少し入ったチョコレートもビターチョコレートということあります

チョコレート・ココアの製造工場の用語で、カカオ豆から外皮取り除いて磨砕して出来ペースト状のものをいいます。
これを カカオリカー(英:cocoa liquor)
チョコレートリカー(英:chocolate liquor)ということあります
特に、わが国では、第二次世界大戦前後一時期に、カカオマスのことをビターチョコと称したことがあります。現在では、カカオマス(英:cocoa mass) と呼ばれています。

わが国洋菓子関係では、
ダークチョコレート称する例があります

一部に、糖分乳製品分が少なく苦味の多いチョコレートのことをいうことがあります。また最近では、カカオ7090%という低糖チョコレートのことをいう場合あります

カカオマス(英:cacao mass)
カカオ豆から外皮取り除いて磨砕して出来ペースト状のものをいいます。
 現在は、カカオリカーチョコレートリカー、ビターチョコレートなどもカカオマスと  
 呼びます。
カカオ豆からココアバター搾油した後のもの(チョコレート色部分)を、
 ココアバター区別していう場合あります。この場合ココアバターは含まれています。


ココアバター(英:cocoa butter
カカオ豆搾油して得られる淡黄色植物油脂です。
カカオ豆には5853%のココアバターが含まれています。
ビターチョコレート

ビタ-チョコレ-ト

ミルク乳製品)が入らない、カカオマス4060%のチョコレートのこと。





ビターチョコレートと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ビターチョコレート」の関連用語

ビターチョコレートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

掛けものチョコレート

ビターチョコレート

ドラジェ

ジャンドゥーヤ チョコレート

トリュフ

チョコレートマカロン

ガナッシュ

オランジェット





ビターチョコレートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2016 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日本チョコレート・ココア協会日本チョコレート・ココア協会
Copyright (c) 2016 chocolate & cocoa association of japan All rights reserved.
イシハライシハラ
Copyright (C) 2016 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.

©2016 Weblio RSS