スピリタスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > スピリタスの意味・解説 

スピリタス

別表記:スピリトゥス
英語:spirytus

ポーランド製造されている蒸留酒ウォッカ一種区分される。蒸留工程数十繰り返される点を特徴とし、アルコール度数95前後きわめて高い。

スピリタス

作者アン・ビーティ

収載図書あなたが私を見つける所
出版社草思社
刊行年月1990.4


スピリタス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/01/12 05:30 UTC 版)

スピリタス(spirytus)とは、ポーランドを原産地とするウォッカ2011年時点で、アルコール度数世界最高のとして知られる[1]。「スピリタス」は英語読みを片仮名表記したもので、ポーランド語の発声に近い片仮名表記は「スピリトゥス」。ポーランド語ではspirytus rektyfikowany(スピリトゥス・レクティフィコヴァニ: 精製アルコール)という。ポーランド語のspirytusは酒精、つまりエタノールを意味し、広義には蒸留酒全般のこと(ウォッカも同じ)。




  1. ^ 飲用可能な無水アルコールを別とすれば、過去のアルコール度数史上最高の酒類は、1920年代-1930年代にかけてエストニアの酒類専売公社が販売していたジャガイモ原料でアルコール度数98度の蒸留酒であった。
  2. ^ 例えば、ディスティラルニア・ソビエスキ社製グダインスキ・スピリタスポルモス・ウォッカ製造所"ヴラティスラバ"(ポルモス・ブロツワフ)社製スピリタス96%、95%など。


「スピリタス」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

スピリタスに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スピリタス」の関連用語

スピリタスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ガラガラ

空手道

めんつけ

900系

ロブ ウェッジ

アルビノ・トリカラー・ダイヤモンド・エンゼル

エッグノッグ

John F. Kennedy





スピリタスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2016 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスピリタス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS