スカンクワークとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人材マネジメント用語 > スカンクワークの意味・解説 

スカンクワーク

・スカンクワークとは、社員が本来やるべき業務以外の自主的活動をいう。

社員業務外の自主的活動を自由に行なわせることで、新規事業見出したり、イノベーション生まれたりすることを狙いとしている。

・米ナビスコ社において、社員スカンク柄のTシャツを着ている日は、その人私的活動推奨し、邪魔をしてはいけないといったルールがあり、その私的活動成果会社利益をもたらしたことに由来している。

近年社員創造性維持し、事業発展活用したい企業では、このような取り組み効果的用いており、大手IT企業等では、社員就業時間の2割程度時間をスカンクワークとして費やすことを認めている。

関連ページ
組織活性化と業績向上の関係
組織活性化に向けた6つのステップ




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スカンクワーク」の関連用語

スカンクワークのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サテン

方面、車線出口の予告

アボカド油

峯松 正樹

BMW 3 シリーズ・ツーリング

かつらぎ

AZオフロード

KTM 300 XC-W





スカンクワークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2017 Active and Company Ltd. All rights reserved.

©2017 Weblio RSS