コウタとは?

小唄

読み方:コウタ(kouta

端歌から派生したもの

別名 江戸小唄


小歌

読み方:コウタ(kouta

平安時代室町時代歌謡


小唄

江戸端歌から発生した三味線音楽のひとつ。

コウタ

魚津弁(☆印は「ス」と発音する) 意味
コウタ買った

コウタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/15 23:58 UTC 版)

コウタ(Kota、以前は「コータ」と表記1962年3月15日 - )はアートディレクター、通訳、ミュージシャン。男性から女性に性を変えたトランスジェンダー(male to female transgender)。本名は石島浩太(いしじま こうた)。東京都出身。血液型はB型。


[ヘルプ]
  1. ^ a b 「女性性の抑圧と性的虐待」
  2. ^ 『WBCの内幕』p.64-65
  3. ^ 『WBCの内幕』p.65、及び2009年10月3日、渋谷のアトリエ・デュ・ヴァンでの講演記録。当時コータの父親がダイエーに勤務しており、その関係から親交のあった中内功はコータが野球を好きであることを知っていた。
  4. ^ 『WBCの内幕』p.66-67
  5. ^ 『WBCの内幕』p.74
  6. ^ 『WBCの内幕』p.74-75
  7. ^ 「コータのトランス野球学」第14回「思いやりの人・渡辺久信埼玉西武監督」
  8. ^ 「コータのトランス野球学」第8回「松井稼頭央、祝2000安打」
  9. ^ 『WBCの内幕』p.81-82
  10. ^ 『WBCの内幕』p.16, p.84
  11. ^ a b 「コータのトランス野球学」第2回「WBCの今後を考える」
  12. ^ 「コータのトランス野球学」第12回「10年前のプレーオフ」
  13. ^ 『WBCの内幕』p.30-31
  14. ^ 『WBCの内幕』p.88-89
  15. ^ 2009年10月3日、渋谷のアトリエ・デュ・ヴァンでの講演記録より。
  16. ^ 「January 28th, A year ago」
  17. ^ 「8月6日、伯母」
  18. ^ 「Sunnyvale, CAより」
  19. ^ 「5月6日、忙しかった。」
  20. ^ 「11月2日、高野屋ライブ」
  21. ^ 2009年2月23日に都内の書店に並び始め(「Feb 23rd, 出ました!」)、3月3日に全国発売(「March 3rd、全国発売!ありがとうございます」)。
  22. ^ 「May 22nd, Day after」
  23. ^ 「Rocktober 19th, SAKURA SAKURA」


「コウタ」の続きの解説一覧





コウタと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

コウタに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コウタ」の関連用語

コウタのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

老人ホーム

大津事件跡碑

ミコアイサ

5面加工

ケンタウルスオオカブト

岩崎彌之助

サワー

大学山の照葉樹林





コウタのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2017 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
魚津弁魚津弁
Copyright (C) All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコウタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS