JR東日本E351系電車 形式

JR東日本E351系電車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 06:47 UTC 版)

形式

編成表

量産先行車(製造時)

 
← 新宿
松本 →
基本編成 付属編成
号車 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
形式 クハ
E351
-100
モハ
E351
-0
モハ
E350
-0
サハ
E351
-0
サロ
E351
-0
モハ
E351
-100
モハ
E350
-100
クハ
E351
-200
クハ
E351
-300
モハ
E351
-0
モハ
E350
-0
クハ
E351
-0
S1+S21 101 1 1 1 1 101 101 201 301 2 2 1
S2+S22 102 3 3 2 2 102 102 202 302 4 4 2

量産先行車(量産化改造後)

 
← 新宿
松本 →
付属編成 基本編成
号車 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
形式 クハ
E351
-1100
モハ
E351
-1000
モハ
E350
-1000
クハ
E351
-1200
クハ
E351
-1300
モハ
E351
-1000
モハ
E350
-1100
サハ
E351
-1000
サロ
E351
-1000
モハ
E351
-1100
モハ
E350
-1000
クハ
E351
-1000
S1+S21 1101 1001 1001 1201 1301 1002 1101 1001 1001 1101 1002 1001
S2+S22 1102 1003 1003 1202 1302 1004 1102 1002 1002 1102 1004 1002

量産車

 
← 新宿
松本 →
付属編成 基本編成
号車 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
形式 クハ
E351
-0
モハ
E351
-0
モハ
E350
-0
クハ
E350
-100
クハ
E351
-100
モハ
E351
-0
モハ
E350
-100
サハ
E351
-0
サロ
E351
-0
モハ
E351
-100
モハ
E350
-0
クハ
E350
-0
S3+S23 3 5 5 103 103 6 103 3 3 103 6 3
S4+S24 4 7 7 104 104 8 104 4 4 104 8 4
S5+S25 5 9 9 105 105 10 105 5 5 105 10 5

注釈

  1. ^ JR東日本における振り子式車体傾斜装置の採用は2021年現在まで本形式が唯一で、その後は空気ばね式に変わり、本形式の後継であるE353系新幹線E6系電車等に採用されている。
  2. ^ この称号は、JR他社でもJR東日本と共同開発した車両に付与されることがある(E7系・W7系など)。
  3. ^ 量産先行車の落成当初は菱形のPS26C形を搭載していた[17]
  4. ^ この構造は後に九州旅客鉄道(JR九州)883系電車885系電車でも採用された。
  5. ^ この特殊な構造が原因で新宿駅構内でパンタグラフが落下するという事故も発生していた。
  6. ^ 営業運転は平日のみで、土曜日・休日は回送

出典

  1. ^ a b c 日立評論 1997年2月号「最近のIGBTを適用した電車駆動システム」 (PDF)
  2. ^ 『鉄道ファン』通巻392号 p.10
  3. ^ a b c d e f 『鉄道ファン』通巻395号 p.61
  4. ^ a b 『鉄道ファン』通巻392号 p.11
  5. ^ 旅客車 [新型特急電車 E351系特急形直流電車]”. GOOD DESIGN AWARD. 2015年8月30日閲覧。
  6. ^ a b c d e 「JRの現役試作車・量産先行車」『鉄道ジャーナル』第588巻、鉄道ジャーナル社、2015年、 99頁。
  7. ^ a b c 『鉄道ファン』通巻395号 p.63
  8. ^ “E351系に新形スカート”. 鉄道ニュース (交友社). (2010年9月11日). http://railf.jp/news/2010/09/11/201500.html 2015年8月31日閲覧。 
  9. ^ a b c d e f g h 『鉄道ファン』通巻395号 p.64
  10. ^ 『鉄道ファン』通巻395号 p.66
  11. ^ a b c d 『鉄道ファン』通巻395号 p.62
  12. ^ a b 日本鉄道サイバネティクス協議会「鉄道サイバネシンポジウム論文集」第31回(1994年)論文番号501「E351系電車主回路システム」。
  13. ^ 「インバータ制御電車開発の物語」 レールアンドテック出版 p158
  14. ^ 東洋電機製造「東洋電機技報」1994年7月号(第89号)「93年総集編」p.4。同誌には東洋電機製造から主電動機、駆動装置、VVVFインバータ装置、補助電源装置を納入したことが記載されている。
  15. ^ 東洋電機製造「東洋電機技報」1997年4月号(第98号)「96年総集編」p.6(量産車)。
  16. ^ 東洋電機製造「東洋電機技報」1994年7月号(第89号)「93年総集編」p.8。
  17. ^ a b ●JR東日本E351系特急電車「スーパーあずさ」”. 日本車両製造. 2020年9月25日閲覧。
  18. ^ JR東日本、中央本線向け新型特急電車「E353系」開発”. レスポンス (2014年2月5日). 2015年4月23日閲覧。
  19. ^ “JR東日本,E353系量産先行車を新造”. 鉄道ファン』・鉄道ニュース (交友社). (2014年2月5日). http://railf.jp/news/2014/02/05/140000.html 2015年4月23日閲覧。 
  20. ^ 来年3月に現行車両「E351系」引退 スーパーあずさ、新型に - 産経フォト 2017年10月29日
  21. ^ “『ありがとうE351系松本~新宿ラストランの旅』運転”. 鉄道ファン』・鉄道ニュース (交友社). (2018年4月7日). https://railf.jp/news/2018/04/08/194500.html 2018年4月9日閲覧。 
  22. ^ 『JR電車編成表』2018夏 ジェー・アール・アール 交通新聞社 2018年 p.356 ISBN 9784330884189
  23. ^ a b c 『鉄道ファン』通巻687号 別冊付録 p.35
  24. ^ 『JR電車編成表』2019冬 ジェー・アール・アール 交通新聞社 2018年 p.356 ISBN 9784330932187
  25. ^ a b c d 『鉄道ファン』通巻699号 別冊付録 p.35
  26. ^ a b c 『鉄道ファン』通巻401号 p.81
  27. ^ a b c 『鉄道ファン』通巻423号 p.79
  28. ^ a b 『鉄道ファン』通巻423号 p.80
  29. ^ a b 『鉄道ファン』通巻423号 p.81

JR東日本

  1. ^ “中央線新型特急電車(E353系)量産先行車新造について 別紙2” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2014年2月4日), p. 3, http://www.jreast.co.jp/press/2013/20140203.pdf 2015年8月31日閲覧。 
  2. ^ “夏の増発列車のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2009年5月15日), http://www.jreast.co.jp/press/2009/20090506.pdf 2015年8月31日閲覧。 
  3. ^ “2018年3月ダイヤ改正について” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2017年12月15日), http://www.jreast.co.jp/press/2017/20171213.pdf 2017年12月15日閲覧。 
  4. ^ “2018年3月ダイヤ改正について” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道八王子支社, (2017年12月15日), http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20171215/20171215_info01.pdf 2017年12月15日閲覧。 
  5. ^ “ありがとうE351系旅行商品及び記念入場券の発売について” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道長野支社, (2018年2月22日), http://www.jreast.co.jp/nagano/pdf/180222-01.pdf 2018年2月23日閲覧。 

新聞記事

  1. ^ a b “新型「あずさ」スタート”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 2. (1993年12月25日) 
  2. ^ “JR東日本「スーパーあずさ」 松本駅で出発式”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 3. (1994年12月7日) 






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

JR東日本E351系電車のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



JR東日本E351系電車のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのJR東日本E351系電車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS