猪名川町 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

猪名川町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/01 07:50 UTC 版)

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

名所・旧跡

重要文化財(国指定)

  • 肝川戸隠神社本殿(建造物) - 大永4年(室町時代・1524年)に造営された町内最古の建築物[19]

登録有形文化財

  • 静思館(旧冨田邸)(建造物) - 美術商・冨田熊作が故郷の猪名川町上野に昭和7年から3年の歳月をかけ、江戸時代の豪農の屋敷を模して建てた和風建築物[20]
  • 仁部家住宅(建造物)[21]

県指定重要文化財

  • 天乳寺木喰仏(彫刻)(東光寺に安置されている)[22]
  • 杤原八幡神社本殿(建造物)[22]
  • 杉生八坂神社本殿(建造物)[22]
  • 天澤寺石造灯篭(建造物)[22]

県指定天然記念物

  • ネズ(ムロ)の大木[22]
  • モッコクの大木[22]

その他

  • 多田銀銅山悠久の館(多田銅銀山鉱山跡。周囲も整備されており、間歩や当時の施設跡などが公開されている)
  • 観音堂の大モミ(郷土記念物)
  • 大国宮神社 - 肝川龍神を祀る。1914年に肝川の農夫・車末吉の妻小房が突然神憑りとなって神のお告げを叫び出し、これが評判となり、赤池濃上杉憲章出口王仁三郎大本教)、矢野佑太郎(神政竜神会)ら多くの人が神の啓示を求めて小房を訪ね、とくに大本教は肝川を聖地「控えの地」とした[23]。現神社は大本教肝川支部から独立したもの。

スポーツ施設

文化施設

道の駅いながわ
  • 天体観測施設「猪名川天文台(Astropia)」
  • 道の駅いながわ
  • 猪名川町立ふるさと館
  • 里山林 県立「杤原めぐみの森」
  • 千軒キャンプ場[26]
  • 尼崎市立青少年いこいの家
  • 猪名川町生涯学習センター
    • 町立図書館
    • 中央公民館
  • 総合福祉センター「ゆうあいセンター」
  • ふるさと館
  • カリヨンタワー

自然・観光スポット

  • ふれあい公園(総合公園)(東京ドーム2.2個分の公園)
  • 伏見池公園
  • さくら池自然公園(白金3丁目)
  • 大島であい公園
  • 猪名川渓谷
  • 屏風岩
  • 山陽自然歩道
  • 彫刻の道
  • 伏見台方面の夜景
  • 大野山
  • 太鼓岩
  • 高岳
  • 原広根線・原川沿い(いながわ桜まつり)

温泉


  1. ^ a b 町章・シンボルマーク・町花・町木”. 猪名川町. 2019年3月19日閲覧。
  2. ^ 地域紹介”. 兵庫県. 2019年3月19日閲覧。
  3. ^ a b 国史跡「多田銀銅山遺跡」”. 猪名川町. 2019年3月19日閲覧。
  4. ^ a b 古文書の誤読? 日本一の「豊臣秀吉埋蔵金」は果たして…”. AERA dot.. 朝日新聞出版 (2016年11月29日). 2019年3月19日閲覧。
  5. ^ 猪名川町歴史街道”. 猪名川町. 2019年3月19日閲覧。
  6. ^ 平成29年8月末人口集計表 (PDF)”. 猪名川町. 2017年10月4日閲覧。
  7. ^ 松本大輔(2015年4月10日). “猪名川町が“還暦” 町ぐるみでお祝い”. 神戸新聞 (神戸新聞社)
  8. ^ 自然公園”. 兵庫県. 2019年3月19日閲覧。
  9. ^ 図典 日本の市町村章 p159
  10. ^ a b 第24話 猪名川高校の開校”. 猪名川町. 2019年3月19日閲覧。
  11. ^ ひょうごの遺跡 No.80 (PDF)”. 兵庫県立考古博物館. 2019年3月19日閲覧。
  12. ^ 第33話 猪名川の鉄道”. 猪名川町. 2019年3月19日閲覧。
  13. ^ 国際交流事業”. 猪名川町. 2019年3月19日閲覧。
  14. ^ 資料17 耐震化率100%を達成している設置者(小中)【750設置者】 (PDF)”. 文部科学省. 2019年3月19日閲覧。
  15. ^ 猪名川高等学校”. 猪名川町. 2022年3月27日閲覧。
  16. ^ a b c 町内小・中学校、幼稚園一覧”. 猪名川町. 2022年7月27日閲覧。
  17. ^ 日生ニュータウン 電車でのアクセス
  18. ^ 深夜急行バスの廃止について”. 阪急バス. 2022年7月27日閲覧。
  19. ^ 第1話 国の重要文化財「戸隠神社」猪名川町教育委員会教育振興課社会教育室、2014年5月1日
  20. ^ 猪名川町立静思館(せいしかん)猪名川町教育委員会教育振興課社会教育室
  21. ^ 仁部家住宅主屋”. 文化遺産オンライン. 文化庁. 2019年3月19日閲覧。
  22. ^ a b c d e f 猪名川町の指定文化財一覧”. 猪名川町. 2019年3月19日閲覧。
  23. ^ 『下中弥三郎事典』平凡社、1965年、「耕大陣之大神」の項
  24. ^ 猪名川町B&G海洋センター”. 公益財団法人 尼崎市スポーツ振興事業団. 2019年3月19日閲覧。
  25. ^ 文化体育館へのアクセス”. 猪名川町. 2019年3月19日閲覧。
  26. ^ a b c d 猪名川町スポーツ施設”. 公益財団法人 尼崎市スポーツ振興事業団. 2019年3月19日閲覧。


「猪名川町」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

猪名川町のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



猪名川町のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの猪名川町 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS