塩 塩の規格

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/04 09:24 UTC 版)

塩の規格

コーデックス規格

国際食品規格委員会(コーデックス委員会)とは消費者の健康の保護、食品の公正な貿易の確保等を目的として、1962年にFAOおよびWHOにより設置された機関であり、世界的に通用する唯一の食品規格であるコーデックス規格(国際食品規格)の作成を行っている。食用塩についてもコーデックス規格を1985年より以下の通り定めている。日本も同委員会には1966年(昭和41年)より参加している。

  • 成分
    • NaCl純度(乾物基準、添加物除く)=97%以上
  • 副成分
  • 混入(有害)元素
  • ヨウ素添加
    • ナトリウムまたはカリウムのヨウ化物塩またはヨウ素酸塩
      • 米国等では添加が義務づけられている。ヨウ素の項目を参照。
  • 固結防止剤
    • カルシウムまたはマグネシウムの炭酸塩、酸化マグネシウム、リン酸三カルシウム、二酸化ケイ素、カルシウムまたはマグネシウムのアルミノケイ酸塩=2%
    • ミリスチン酸パルミチン酸ステアリン酸のカルシウム、カリウムまたはナトリウム塩=2%
    • カルシウム、カリウムまたはナトリウムのフェロシアン化物塩=10mg/kg(フェロシアン化物イオンとして)
  • 乳化剤
    • ポリオキシエチレンソルビタンモノオレイン酸=10mg/kg
    • ポリジメチルシロキサン=10mg/kg以下

天日塩の規格

欧州連合では上記のコーデックス基準が適用されているが、フランスにおいては国内の天日塩生産者組合の活動により天日塩の塩化ナトリウム含有率を94%以上と定義する条例が2007年4月24日に成立している。

また、朝鮮半島においては、1900年代初頭から天日塩を新安郡の島々で作って来たが、現在、法的に禁止状態になっている。韓国の生産者協会のロビー活動により、この塩を認知する新しい法律が2007年9月に成立する見通しとなっていた。ただしコーデックス規格に示されている有害といわれる元素の基準については触れられていない。

日本における規格と表示

日本では食塩、並塩、精製塩などを総称して「食塩類」とする[13]。塩事業センター及び日本塩工業会等の品質規格で「食塩」は塩化ナトリウム含有量が99%以上のもの、「並塩」は95%以上のものとされている[13]。また「精製塩」は塩事業センターの品質規格で塩化ナトリウム含有量99.5%以上のものをいう[13]

塩の製造販売の自由化以降、銘柄数が増えた家庭用塩[注釈 1] について、消費者からは「家庭用塩の表示がわかりにくい」との情報が寄せられていた。2004年(平成16年)7月21日、公正取引委員会は、日本で採取された塩であると誤認される表示を行い輸入塩を販売しているとして塩の販売業者9社に、景品表示法第4条(優良誤認)の規定に違反するおそれがあるものとし警告を行ったと発表し[14]、同年9月、東京都は塩業界による表示の自主ルールを策定することを提案した[15]。これを受けて以下のような提案がされた。

  • 自然」、「天然」の表示は、使用しない。
  • 「ミネラルたっぷり」など、ミネラルの効用・優位性を示す表示は、使用しない。
  • 「最高」「究極」など、最上級を示す表示は、根拠となる客観的な事実がある場合を除いて、使用しない。
  • 無添加」の表示は、優良性の根拠となる客観的な事実がなければ、使用しない。
  • 食塩の製造方法について、「原料」や「製造過程」の表示枠を独自に設け、消費者にわかりやすく表示する。
  • JAS法に基づく必要表示事項の表示(枠内表示)について、「名称」「原材料名」の記載を標準化し、消費者にわかりやすく表示する。

こういった経緯から、「食用塩公正取引協議会準備会」が発足し、公正競争規約作成への準備が進められ[16][17]、2008年(平成20年)4月18日に公正取引委員会において2年間の猶予期間を前提に

  • 自然塩」「天然塩」およびそれに類する用語は使用できない。
  • 海洋深層水使用」により品質が優れていることを表示するにはその合理的な根拠を示す必要がある。
  • ミネラル豊富を意味する表記は不当表示となる。(そもそもナトリウム自体がミネラルである)

といった内容を始めとした「食用塩の表示に関する公正競争規約」が認定され、2008年(平成20年)5月21日に食用塩公正取引協議会が正式発足、2010年(平成22年)4月21日から施行された。

表示が適正で、消費者をごまかすものではないことを示すものとして「しお公正マーク」[18] が、製品に表示される[19]。全製品に添付されるまで、2012年(平成24年)4月21日まで猶予期間があった。

栄養成分表示

食品のパッケージには栄養成分表示の欄に、含有塩分量の代わりにナトリウム量のみが記載されている場合がある。これは、高血圧の要因としては食塩量よりむしろナトリウム摂取量が重要視されているためである。

食塩相当量とは、このナトリウムがすべて食塩に由来すると想定した場合の、ナトリウム量に相当する食塩量である。食品に含まれるナトリウム量がわかっているとき、塩分相当量(グラム、g)は、ナトリウム量(g)の2.54倍で求められる[20]。ただし、食品にはアミノ酸重曹などの形でもナトリウムは含まれるため、塩分相当量は実際に食品に含まれている食塩量に比べて若干大きくなる。

賞味期限

塩は常温においてきわめて安定した物質であり、腐敗もしない。そのため、食品表示基準では賞味期限を設定することを免除されている[21]


注釈

  1. ^ 2007年度で1500種以上とされる。社団法人 日本塩工業会のデータによる。

出典

  1. ^ 平成八年大蔵省令第四十五号 塩事業法施行規則
  2. ^ 村上正祥, 藤田武志, 陰山透、「中国の煎塩事情」『日本海水学会誌』 1991年 45巻 1号 p.38-47, doi:10.11457/swsj1965.45.38
  3. ^ 『15509の化学商品』化学工業日報社、2009年2月。ISBN 978-4-87326-544-5 
  4. ^ 村上正祥、「「藻塩焼き」の科学(1)」『日本海水学会誌』 1991年 45巻 1号 p.48-52, doi:10.11457/swsj1965.45.48
  5. ^ Ash salts and bodily affects: Witoto environmental knowledge as sexual education( 2013 Environ. Res. Lett. 8 041007)
  6. ^ Echeverri, J.A. and O.E. Roman-Jitdutjaano, 2011. Witoto ash salts from the Amazon. J. Ethnopharmacol., 138: 495-502.
  7. ^ Elemental Composition of Vegetable Salts from Ash of Four Common Plants Species from Chad doi:10.3923/ijp.2012.582.585International Journal of Pharmacology Volume 8 (6): 582-585, 2012
  8. ^ 村上正祥、「わが国における製塩法の発達」『日本海水学会誌』 1982年 36巻 1号 p.3-13, doi:10.11457/swsj1965.36.67
  9. ^ 塩の情報室
  10. ^ ジーエスセレクトフーズ, 合資会社. “古代の製塩法は海藻から”. www.gscorpo.co.jp. 2018年8月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月16日閲覧。 “藻塩草には、ホンダワラやアマモが使われました。”
  11. ^ 1854年(安政元年)のかわら版。
  12. ^ 日本ソーダ工業会・ソーダ工業の解説 - ウェイバックマシン(2019年6月9日アーカイブ分)
  13. ^ a b c d 17)調味料及び香辛料類” (PDF). 文部科学省. 2020年4月16日閲覧。
  14. ^ 「家庭用塩の製造販売業者9社に対する警告等について」(公正取引委員会) - ウェイバックマシン(2008年4月27日アーカイブ分)
  15. ^ 東京都から塩の表示の指針(東京都) - ウェイバックマシン(2008年6月4日アーカイブ分)
  16. ^ 食用塩公正競争規約業界原案が公開されました。
  17. ^ 「食用塩の表示に関する公正競争規約(案)」の新規設定に関する公聴会の開催について[リンク切れ](pdfファイル)(公正取引委員会)
  18. ^ しお公正マーク
  19. ^ 規約の概要”. 食用塩公正取引協議会. 2018年3月19日閲覧。
  20. ^ Q A詳細:栄養表示(塩分相当量)について(コメント担当:消費者庁)”. 食品安全委員会 食安全総合情報システム (2011年10月18日). 2020年7月20日閲覧。 食塩相当量の計算式掲載。(要望元の「塩分相当量」ということばに対して、消費者庁はやんわりと「食塩相当量」に訂正している)
  21. ^ 食品表示基準(平成二十七年内閣府令第十号)”. e-Gov法令検索 (2020年3月27日). 2020年7月20日閲覧。 第二章 第一節 第一款(横断的義務表示)第三条3 『保存の方法』の表示省略できるもの:『 6 食塩』、『消費期限又は賞味期限』の表示を省略できるもの:『6 食塩及びうま味調味料』
  22. ^ Report of a Joint WHO/FAO Expert Consultation Diet, Nutrition and the Prevention of Chronic Diseases, 2003
  23. ^ 高血圧を防ぐ食事(厚生労働省) - ウェイバックマシン(2015年6月9日アーカイブ分)
  24. ^ 日本高血圧学会が減塩食品リストを発表 塩分1日6g未満が目標 - 日本生活習慣病予防協会、2013年11月1日
  25. ^ さあ、減塩!(減塩委員会から一般のみなさまへ) - 日本高血圧学会
  26. ^ a b シリーズ減塩(1)"減塩後進国"ニッポン! - NHK総合 2012年6月17日放送 - ウェイバックマシン(2014年12月24日アーカイブ分)
  27. ^ 青森県「短命県」ワースト返上へ「だし活」とはなんだ”. 毎日新聞(2016年1月9日). 2017年8月26日閲覧。
  28. ^ たった塩3粒で減塩料理おいしく「ソルトチップ」開発”. 朝日新聞DIGITAL(2017年8月23日). 2017年8月26日閲覧。
  29. ^ 減塩サミット in 呉 2012 (PDF)
  30. ^ O'Donnell, Martin; Mente, Andrew; Rangarajan, Sumathy; McQueen, Matthew J.; Wang, Xingyu; Liu, Lisheng; Yan, Hou; Lee, Shun Fu et al. (2014-08-14). “Urinary Sodium and Potassium Excretion, Mortality, and Cardiovascular Events”. New England Journal of Medicine 371 (7): 612-623. doi:10.1056/NEJMoa1311889. ISSN 0028-4793. PMID 25119607. https://doi.org/10.1056/NEJMoa1311889. 
  31. ^ 控えめ推奨の「塩」は摂取量ゼロまで近づけるべき? | プレジデントオンライン”. PRESIDENT Online - PRESIDENT (2016年12月19日). 2019年5月7日閲覧。
  32. ^ 日本放送協会. ““減塩でも味は損なわない”新しい技術の商品 各社が開発”. NHKニュース. 2022年10月17日閲覧。
  33. ^ 清文, 平田 (1983). “塩化カリウムと減塩調味料”. 調理科学 16 (3): 143–149. doi:10.11402/cookeryscience1968.16.3_143. https://www.jstage.jst.go.jp/article/cookeryscience1968/16/3/16_143/_article/-char/ja/. 
  34. ^ 辛さと酸味――貴州の美食文化_人民中国”. www.peoplechina.com.cn. 2022年10月17日閲覧。
  35. ^ 小笠原, 靖、吉田, 達郎、岡田, 千穂、坂本, 真里子、赤野, 裕文、畑江, 敬子「料理における食酢の減塩効果の検討」、一般社団法人 日本調理科学会、2009年、doi:10.11402/cookeryscience.42.238 
  36. ^ 坂本, 千科絵、深田, 茉莉絵、久木, 久美子、植野, 洋志、上田, 由喜子、増田, 俊哉「味覚情報伝達への影響が期待される香辛料を用いた料理への減塩効果および添加香辛料の探索方法」、一般社団法人 日本食育学会、2018年4月25日、doi:10.14986/shokuiku.12.147 
  37. ^ Controlling Your Blood Pressure” (英語). Harvard Health. 2023年7月24日閲覧。
  38. ^ Salt reduction” (英語). www.who.int. 2022年10月17日閲覧。
  39. ^ 塩分の削減”. japan-who.or.jp. 2022年10月17日閲覧。
  40. ^ NHKスペシャル食の起源 第2集 「塩」
  41. ^ 塩分が悪いわけ 高血圧の原因(第一三共) - ウェイバックマシン(2011年8月24日アーカイブ分)
  42. ^ 腎臓病の食事療法:塩分を控えて、おいしく!(万有製薬) - ウェイバックマシン(2006年7月4日アーカイブ分)
  43. ^ 塩分・塩蔵食品と、がん・循環器疾患の関連について
  44. ^ World Cancer Research Fund and American Institute for Cancer Research (2007). Food, Nutrition, Physical Activity, and the Prevention of Cancer: A Global Perspective. Amer. Inst. for Cancer Research. ISBN 978-0972252225. http://wcrf.org/int/research-we-fund/continuous-update-project-cup/second-expert-report  日本語要旨:食べもの、栄養、運動とがん予防 (PDF)世界がん研究基金米国がん研究機構
  45. ^ Nozaki, Koji; Shimizu, Nobuyuki; Inada, Ken-ichi; Tsukamoto, Tetsuya; Inoue, Manami; Kumagai, Toshiko; Sugiyama, Atsushi; Mizoshita, Tsutomu et al. (2002). “Synergistic Promoting Effects ofHelicobacter pyloriInfection and High-salt Diet on Gastric Carcinogenesis in Mongolian Gerbils”. Japanese Journal of Cancer Research 93 (10): 1083-1089. doi:10.1111/j.1349-7006.2002.tb01209.x. ISSN 09105050. 
  46. ^ 食塩・塩蔵食品摂取と胃がんとの関連について -- 概要 --(厚生労働省研究班) - ウェイバックマシン(2008年10月3日アーカイブ分)
  47. ^ Publishing, Harvard Health. “5 mistakes that will sabotage a healthy diet”. Harvard Health. 2020年11月5日閲覧。
  48. ^ M.L. Bester, E.O. Frind, J.W. Molson et D.L. Rudolph ; Numerical Investigation of Road Salt Impact on an Urban Wellfield (Étude quantitative des impacts des sels de voirie sur un champ captant urbain); Vol. 44, No. 2— Revue "Ground Water" ; Mars–Avril 2006 (pages 165 à 175) ; PDFアーカイブ)
  49. ^ SALT サイト:アメリカ地質調査所
  50. ^ Salt Statistics and Information”. www.usgs.gov. 2023年3月7日閲覧。
  51. ^ 塩俵』 - コトバンク
  52. ^ たばこと塩の博物館”. たばこと塩の博物館. 2022年11月8日閲覧。
  53. ^ Salt Bag”. メトロポリタン美術館www.metmuseum.org. 2022年11月8日閲覧。
  54. ^ 手塩皿』 - コトバンク
  55. ^ Inc, Shogakukan. “「手塩にかける」ってどんな意味?由来は江戸時代の食習慣だった|@DIME アットダイム”. @DIME アットダイム. 2022年10月17日閲覧。
  56. ^ salt Online Etymology Dictionary
  57. ^ 清め塩について | 神社本庁”. www.jinjahoncho.or.jp. 2020年12月25日閲覧。
  58. ^ 「清め塩」は使う必要がありますか?”. 真宗大谷派(東本願寺)真宗会館 (2012年11月1日). 2020年12月25日閲覧。
  59. ^ 財団法人日本相撲協会 - 大相撲情報局 - 相撲用語解説[出典無効]
  60. ^ 鈴木棠三広田栄太郎編『故事・ことわざ辞典』東京堂出版、1956年。p.247.
  61. ^   (英語) Translation:Numbers#Chapter_18, ウィキソースより閲覧。 
  62. ^  歴代志下(口語訳)#第13章』。ウィキソースより閲覧。 
  63. ^ Feast of bread and salt awaits space station crew - World”. Smh.com.au (2003年2月1日). 2015年7月22日閲覧。
  64. ^ 千夜一夜物語 Ali Shar and Zumurrud
  65. ^ ほとんどが後世の描き足し? ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」修復の歴史”. ログミーBiz. 2022年10月17日閲覧。
  66. ^ 保, 神戸 (1982). “食塩”. 生活衛生 26 (6): 349–349. doi:10.11468/seikatsueisei1957.26.349. https://www.jstage.jst.go.jp/article/seikatsueisei1957/26/6/26_6_349/_article/-char/ja/. 
  67. ^ McKillop, Heather Irene. Salt: White Gold of the Ancient Maya. Estados Unidos: University Press of Florida, 2002.
  68. ^ The Importance of Salt カリフォルニア大学デービス校
  69. ^ 塩梟』 - コトバンク
  70. ^ 田中, 正敬「統監府の塩業政策について」、日本評論社、1996年2月1日、doi:10.15057/12106 
  71. ^ The sacramentals of the holy Catholic Church, or, Flowers from the garden of the liturgy 著:William James Barry 発行:1879年、出版社:T. Richardson & Sons ページ:53p
  72. ^ 塩の神様とその源流 著:宝賀寿男
  73. ^ マリア・ブニナ (1月 09, 2024). “塩ソムリエ:ユニークな種類のロシアの塩はどんな味をしているのか?”. Russia Beyond 日本語版. 2024年5月4日閲覧。
  74. ^ Людковская, Анна. “Черная соль: как загадочный продукт русской кухни обрел вторую жизнь” (ロシア語). www.vokrugsveta.ru. 2024年5月4日閲覧。
  75. ^ Luchs, Inga (2017年1月30日). “Das Lüneburger Gradierwerk” (ドイツ語). Lüneplaner. 2022年7月24日閲覧。
  76. ^ 【意外なアレやコレ】世界のユニークな治療法たち”. TABIZINE~人生に旅心を~. 2022年7月24日閲覧。






塩と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「塩」の関連用語

1
100% |||||


3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



塩のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの塩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS