地溝油 各国の実態

地溝油

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/11 02:10 UTC 版)

各国の実態

中国大陸

以前から噂はあり、一部の報道により2005年ごろまでにはその存在が知られていたが[4]、中国の全国紙「中国青年報」が2010年3月17日に報じた「围剿地沟油(地溝油を包囲殲滅しよう)[5]」という記事で、その存在が公のものとなった[2]

その後、中国国内で人民的関心事に発展し、「中国青年報(2010年3月17日)」による報道以降、2010年5月現在、今も連日繰り返し報道されている。その中には国営テレビ局(CCTV)も含まれており、同局の看板ニュース番組「新聞1+1」でも取り上げられた。[6]

2011年11月、中国でも最も地溝油がはびこっている都市として知られる広東省深セン市では、市が汚名返上のため地元警察が大々的に地溝油摘発キャンペーンを行ったところ、市政府施設内の食堂で地溝油が使われていることが発覚した[7]

地溝油の使用は、重罪であり、最高で死刑になることまである。

中国で全国食糧と油標準化委員会油料油脂チーム長を務めている湖北省の武漢工業大学の何東平教授は、年間200万から300万トンの地溝油が現在レストラン等で利用されていると推測する。中国全土の動物油と植物油の年間使用量が2250万トンであるが、食用植物油の生産量は2000万トンに過ぎない。この差が、地溝油であると推測する。全体の1割程度以上の規模であり、10回外食をすると、そのうち1回は地溝油を食している計算になる。「誰もが口にしているはず」と何教授は懸念を示す[1]

このため、中国人の中には外食をする際にレストランへ手持ちの食用油を持ち込み、使用を依頼する者もいる[2]が、その油瓶の中身が厨房で地溝油にすり替えられることもある[1]

台湾

台湾の警察は2014年9月5日までに、屏東県の密造工場と、日本企業が出資する食用油製造会社「強冠」を摘発した[8]。台湾での発覚は約30年ぶり。 飲食店などから回収した食用油の廃油や家畜内臓皮革から抽出した油を利用した粗悪油を、密造工場から購入していた強冠が、ラードに混ぜて業務用として販売していたとしている。

これまでに食品メーカー235社が原料として購入していた。流通量は700トンを超えると推計されている[9]


  1. ^ a b c d e f WEEKLY WORLD NEWS「中国製猛毒食用油“地溝油”が日本にも上陸中!?」”. 2019年9月5日閲覧。
  2. ^ a b c 北村豊 (2010年3月30日). “下水から作る「再生食用油」を根絶せよ!”. 日経ビジネスオンライン. 日経BP. 2015年4月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月3日閲覧。
  3. ^ “中国の食卓に広がる「地溝油」”. 日本新唐人 (新唐人電視台). (2010年3月22日). http://jp.ntdtv.com/news/176/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E9%A3%9F%E5%8D%93%E3%81%AB%E5%BA%83%E3%81%8C%E3%82%8B%E3%80%8C%E5%9C%B0%E6%BA%9D%E6%B2%B9%EF%BC%88%E3%81%A1%E3%81%93%E3%81%86%E3%82%86%EF%BC%89%E3%80%8D 2016年1月3日閲覧。 
  4. ^ 蒋昕捷 (2010年3月17日). “死猪油熬调料包 黑心方便面成隐形杀手 [地溝油を包囲殲滅しよう]” (中国語). 中青在线 (中国青年报). http://zqb.cyol.com/content/2010-03/17/content_3138166.htm 2016年1月3日閲覧。 
  5. ^ “死猪油熬调料包 黑心方便面成隐形杀手” (中国語). 大陆新闻 (大纪元). (2005年10月1日). http://zqb.cyol.com/content/2010-03/17/content_3138166.htm 2016年1月3日閲覧。 
  6. ^ 刘岩 (2010年4月1日). “地沟油:依然在“地下”? [地溝油:まだ「地下」にある?]” (中国語). 中国网络电视台 (中国中央电视台). http://news.cntv.cn/program/xinwen1jia1/20100401/106644.shtml 2016年1月3日閲覧。 
  7. ^ 日刊SPA中国「下水油」採取の瞬間!【スクープ画像あり】2012年08月31日”. 2019年9月5日閲覧。
  8. ^ 廃油から食用油=密造工場・販売会社摘発-台湾”. 時事ドットコム (2014年9月5日). 2014年9月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年9月14日閲覧。
  9. ^ 漠漠 (2014年9月6日). “地沟油风暴”席卷全台 毒油震撼弹台235厂沦陷 [台湾に広がる地溝油騒動 235社が毒油騒動に巻き込まれる]” (中国語). 大公财经 (大公报). http://finance.takungpao.com/q/2014/0906/2716678.html 2016年1月3日閲覧。 
  10. ^ “不让地沟油上桌,那就让它们上天吧! [地溝油を食卓に上げずに、空に上げよう!]” (中国語). 重庆晨报数字报 (华龙网). (2012年7月11日). http://finance.takungpao.com/q/2014/0906/2716678.html 2016年1月3日閲覧。 
  11. ^ 北村豊 (2006年12月15日). “え!中国では下水溝から食用油が作られる?”. 日経ビジネスオンライン. 日経BP. 2014年7月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月3日閲覧。


「地溝油」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「地溝油」の関連用語

地溝油のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



地溝油のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地溝油 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS