retrospective studyとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 統計学用語 > retrospective studyの意味・解説 

後向き調査 retrospective study

 因果関係検討するための疫学調査法の 1 つ現時点での結果別にいくつかの集団設定し,過去にさかのぼって原因への曝露有無程度などを調査比較する。例え肺癌患者群と健康者群について,2 群の過去喫煙率比較するような場合
前向き調査断面調査参照のこと。

レトロスペクティブ研究

【仮名】れとろすぺくてぃぶけんきゅう
原文】retrospective study

研究対象となる疾患病態有する者(症例)と、非常に似た集団であるが対象となる疾患病態を有していない者(対照)の2つの集団比較する研究のこと。研究者らは、各群の病歴や生活歴から疾患または病態関連する要因調べる。例えば、ひとつの群がある特定物質暴露されていたが、もうひとつの群は暴露されていなかったなど。「case-control study症例対照研究)」とも呼ばれる


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「retrospective study」の関連用語

retrospective studyのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



retrospective studyのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
統計学用語辞典統計学用語辞典
Copyright (C) 2019 統計学用語辞典 All rights reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター

©2019 Weblio RSS