Microsoft SMとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > Microsoft SMの意味・解説 

Microsoft SM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/23 04:00 UTC 版)

Microsoft S+M(Microsoft Speed + Mobility)とは、マイクロソフトが主導で開発したウェブコンテンツ転送用のプロトコルである。HTTPと類似しており、主にウェブページの読み込みの高速化とウェブセキュリティの向上のために開発された。Googleの開発したSPDYの改良版であり、Microsoft S+MはSPDYの圧縮多重化、優先順位付けによって高速化を実現する。




「Microsoft SM」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Microsoft SM」の関連用語

Microsoft SMのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Microsoft SMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのMicrosoft SM (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS