Component Signalとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > ビデオ用語 > Component Signalの意味・解説 

コンポーネント信号 【component signal】

RGB3原色信号もしくは輝度信号Yと色差信号のR−Y、B−Yなどが分離した状態にある信号伝送路が3本必要となるが、コンポジット信号比べ画質的には有利である。

ベータカムアナログの、D−1デジタルベータカムDVHDCAMやHDD5等は、デジタルのコンポーネント信号方式VTRである。

【参】コンポジット信号

コンポーネント信号 (Component Signal)

カラー映像3原色(R/G/B)によって映し出される。この3原色のうち何色が使われているかという情報色信号(C)である。明るさを制御するのが輝度信号(Y)である。DVD映像信号伝送使用されるコンポーネント信号(色差信号Y/Pb/PrY/Cb/Crともいう)は輝度信号(Y)に加え色信号をさらに「赤(R-Y)」と「青(B-Y)」に分離して伝送する方式である。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Component Signal」の関連用語

Component Signalのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大紅団扇

docomo PRIME series P-01A

大洗サンビーチ

橋本 誼

方向

間柱

常温アスファルト混合物

刺しゅう枠





Component Signalのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2017 Japan Video Software Association
サラウンドWebサラウンドWeb
Copyright Japan Audio Society All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS