2-6-2の法則とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 2-6-2の法則の意味・解説 

262の法則

読み方:にーろくにのほうそく
別表記:2-6-2の法則、2・6・2の法則、働き蟻の法則働きアリの法則働き蜂の法則働きバチの法則

どのような組織でも、2割の人間が優秀な働きをし、6割の人間が普通の働きをし、2割の人間よくない働きをするという法則経験則)を意味する語。ビジネス書などで引用されることが多い。起源諸説あるが、松下幸之助提唱したともいわれている。人間だけでなく、アリハチ社会でも同様の現象確認されるといわれることもある。類似の法則に「パレートの法則2-8法則)」がある。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「2-6-2の法則」の関連用語

2-6-2の法則のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



2-6-2の法則のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS