FTMとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > FTMの意味・解説 

FtM

読み方:エフティーエム

性同一性障害類型一つで、生物学的な性は女性だが、自身男性自認している人を意味する語。「Female-to-Male」の略語であり、女性から男性変わりたい意識する傾向がある

FTM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 04:55 UTC 版)

FTM(FtM)




「FTM」の続きの解説一覧

トランスジェンダー

(FTM から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/02 01:09 UTC 版)

トランスジェンダー英語: Transgender)とは、出生時に、身体の観察の結果、医師により割り当てられ、出生証明書や出生届に記入された性別、あるいは続柄が、自身の性同一性またはジェンダー表現と異なる人々を示す総称である[1][2][3][4][5]性的少数者のひとつとして挙げられる[6]。かつてはトランスジェンダーに含まれていた異性装(男装や女装、クロスドレッサー、トランスヴェスタイト)は、トランスジェンダーとは区別されるようになった[7][8]


  1. ^ トランスジェンダーとトランスセクシャルって何が違うの?” (日本語). ハフポスト (2015年12月4日). 2022年1月18日閲覧。
  2. ^ 西野明樹 2018, p. 36-37.
  3. ^ Altilio, Terry; Otis-Green, Shirley (2011). Oxford Textbook of Palliative Social Work. Oxford University Press. p. 380. ISBN 978-0199838271. オリジナルのDecember 1, 2016時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161201182734/https://books.google.com/books?id=XS3XJL_RGIgC&pg=PA380 2016年4月12日閲覧. "Transgender is an umbrella term for people whose gender identity and/or gender expression differs from the sex they were assigned at birth (Gay and Lesbian Alliance Against Defamation [GLAAD], 2007)." 
  4. ^ Forsyth, Craig J.; Copes, Heith (2014). Encyclopedia of Social Deviance. Sage Publications. p. 740. ISBN 978-1483364698. オリジナルのDecember 1, 2016時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161201105833/https://books.google.com/books?id=NAjmBQAAQBAJ&pg=PA740 2016年4月12日閲覧. "Transgender is an umbrella term for people whose gender identities, gender expressions, and/or behaviors are different from those culturally associated with the sex to which they were assigned at birth." 
  5. ^ Berg-Weger, Marla (2016). Social Work and Social Welfare: An Invitation. Routledge. p. 229. ISBN 978-1317592020. オリジナルのDecember 1, 2016時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161201170448/https://books.google.com/books?id=Fx7NCwAAQBAJ&pg=PA229 2016年4月12日閲覧. "Transgender: An umbrella term that describes people whose gender identity or gender expression differs from expectations associated with the sex assigned to them at birth." 
  6. ^ What Sexual Minority Means”. Verywell Mind (2020年11月30日). 2021年6月16日閲覧。
  7. ^ a b GLAAD Media Reference Guide - Transgender Terms”. GLAAD. 2022年7月28日閲覧。
  8. ^ マツコの「コスプレと似てる」発言で考えた"女装"をめぐる根深い問題 女装はLGBTに含まれますか? (3ページ目)” (日本語). PRESIDENT Online(プレジデントオンライン). 森山至貴 早稲田大学文学学術院准教授 (2020年2月19日). 2022年8月2日閲覧。
  9. ^ FAQ トランスジェンダーとはそもそも編 トランスジェンダーへのよくある質問”. はじめてのトランスジェンダー. 2022年1月19日閲覧。
  10. ^ a b c d 「LGBTQ 報道ガイドライン –多様な性のあり方の視点から -」第2版策定”. LGBT法連合会 (2022年4月18日). 2022年4月22日閲覧。
  11. ^ German Lopez (2015年2月18日). “Why you should always use "transgender" instead of "transgendered"”. Vox. 2020年7月3日閲覧。
  12. ^ G. Balend (2019年11月1日). “Transgender is an Adjective”. Medium. 2020年7月3日閲覧。
  13. ^ 性同一性障害30人のカミングアウト:p4,針間克己, 相馬佐江子 · 2004年
  14. ^ Forsyth, Craig J.; Copes, Heith (2014). Encyclopedia of Social Deviance. Sage Publications. p. 740. ISBN 978-1483364698. オリジナルのDecember 1, 2016時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161201105833/https://books.google.com/books?id=NAjmBQAAQBAJ&pg=PA740 2016年4月12日閲覧. "Transgender is an umbrella term for people whose gender identities, gender expressions, and/or behaviors are different from those culturally associated with the sex to which they were assigned at birth." 
  15. ^ Gay and Lesbian Alliance Against Defamation. "GLAAD Media Reference Guide – Transgender glossary of terms" Archived 2012-06-03 at WebCite, "GLAAD", USA, May 2010. Retrieved 2011-02-24. "An umbrella term for people whose gender identity and/or gender expression differs from what is typically associated with the sex they were assigned at birth."
  16. ^ Bilodeau, Brent (2005). “Beyond the Gender Binary: A Case Study of Two Transgender Students at a Midwestern Research University”. Journal of Gay & Lesbian Issues in Education 3 (1): 29–44. doi:10.1300/J367v03n01_05.  "Yet Jordan and Nick represent a segment of transgender communities that have largely been overlooked in transgender and student development research – individuals who express a non-binary construction of gender[.]"
  17. ^ Susan Stryker, Stephen Whittle, The Transgender Studies Reader (1-135-39884-4), page 666: "The authors note that, increasingly, in social science literature, the term "third gender" is being replaced by or conflated with the newer term "transgender."
  18. ^ Joan C. Chrisler, Donald R. McCreary, Handbook of Gender Research in Psychology, volume 1 (2010, 1-4419-1465-X), page 486: "Transgender is a broad term characterized by a challenge of traditional gender roles and gender identity[. ...] For example, some cultures classify transgender individuals as a third gender, thereby treating this phenomenon as normative."
  19. ^ https://www.chuo-u.ac.jp/usr/kairou/programs/2006/2006_05/
  20. ^ トランスジェンダーに、偏った性嗜好である「オートガイネフィリア」は含まれるのか”. wezzy (2021年6月16日). 2021年11月8日閲覧。
  21. ^ GLAAD Media Reference Guide - Transgender”. GLAAD. 2021年11月8日閲覧。
  22. ^ a b Victoria Maizes, Integrative Women's Health (2015, 0190214805), page 745: "Many transgender people experience gender dysphoria—distress that results from the discordance of biological sex and experienced gender (American Psychiatric Association, 2013). Treatment for gender dysphoria, considered to be highly effective, includes physical, medical, and/or surgical treatments [...] some [transgender people] may not choose to transition at all."
  23. ^ Understanding Transgender People FAQ”. National Center for Transgender Equality (2009年5月1日). 2016年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月20日閲覧。
  24. ^ Thomas E. Bevan, The Psychobiology of Transsexualism and Transgenderism (2014, 1-4408-3127-0), page 42: "The term transsexual was introduced by Cauldwell (1949) and popularized by Harry Benjamin (1966) [...]. The term transgender was coined by John Oliven (1965) and popularized by various transgender people who pioneered the concept and practice of transgenderism. It is sometimes said that Virginia Prince (1976) popularized the term, but history shows that many transgender people advocated the use of this term much more than Prince."
  25. ^ R Polly, J Nicole, Understanding the transsexual patient: culturally sensitive care in emergency nursing practice, in the Advanced Emergency Nursing Journal (2011): "The use of terminology by transsexual individuals to self-identify varies. As aforementioned, many transsexual individuals prefer the term transgender, or simply trans, as it is more inclusive and carries fewer stigmas. There are some transsexual individuals [,] however, who reject the term transgender; these individuals view transsexualism as a treatable congenital condition. Following medical and/or surgical transition, they live within the binary as either a man or a woman and may not disclose their transition history."
  26. ^ Terminology and definitions”. Transgender Care. University of California, San Francisco (2016年6月17日). 2020年7月2日閲覧。
  27. ^ Summers, Randal W. (2016). Social Psychology: How Other People Influence Our Thoughts and Actions [2 volumes]. ABC-CLIO. p. 232. ISBN 9781610695923. https://books.google.com/books?id=5nF1DQAAQBAJ&pg=PA232 
  28. ^ American Psychological Association (December 2015). “Guidelines for Psychological Practice With Transgender and Gender Nonconforming People”. American Psychologist 70 (9): 861. doi:10.1037/a0039906. PMID 26653312. http://www.apa.org/practice/guidelines/transgender.pdf. 
  29. ^ a b 西野明樹 2018, p. 38-40.
  30. ^ Sexual orientation, homosexuality and bisexuality”. American Psychological Association. June 10, 2020閲覧。
  31. ^ Definition of CISGENDER” (英語). www.merriam-webster.com. 2019年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月26日閲覧。
  32. ^ a b Transgenderism in Ancient Cultures”. LGBT Health and Wellbeing (2021年5月7日). 2022年1月19日閲覧。
  33. ^ Ancient Civilization in Iran Recognized Transgender People 3,000 Years Ago, Study Suggests”. Haaretz.com (2018年12月30日). 2022年1月19日閲覧。
  34. ^ a b Trans History 101: Transgender Expression in Ancient Times”. LGBTQ Nation (2016年2月24日). 2022年1月19日閲覧。
  35. ^ Seven Things About Transgender People That You Didn't Know”. HRC. 2022年1月19日閲覧。
  36. ^ a b Stop Erasing Transgender Stories From History”. SAPIENS (2021年3月31日). 2022年1月19日閲覧。
  37. ^ This lawyer helped pioneer the gay rights movement in late-1800s Germany”. The A.V. Club (2019年6月2日). 2022年1月19日閲覧。
  38. ^ Karl Heinrich Ulrichs was the first gay activist”. LGBTQ Nation (2019年10月1日). 2022年1月19日閲覧。
  39. ^ What Is Trans History?”. American Historical Association (2018年5月1日). 2022年1月19日閲覧。
  40. ^ A brief overview of queer and trans history in Minnesota”. MinnPost (2021年6月1日). 2022年1月19日閲覧。
  41. ^ トランスジェンダーとトランスセクシャルって何が違うの?” (日本語). ハフポスト (2015年12月4日). 2022年1月18日閲覧。 “Xジェンダー:男性や女性ではない性を望む人”
  42. ^ セクシュアルマイノリティ・セクマイとは?【定義や種類は「LGBT」と違う?】”. JobRainbow (2021年3月31日). 2021年4月13日閲覧。
  43. ^ アシュリー・須川(訳) 2017, p. 111.
  44. ^ ヴァネッサ・ベアード著 『性的マイノリティの基礎知識』 p132-143 作品社、2005年、ISBN 4-86182-012-X
  45. ^ 男性として生きることを選択し生涯独身を誓う、アルバニアの女性「宣誓処女」 : カラパイア
  46. ^ 北アルバニアに住む、“完全な男”として生きる女たち ― 結婚も性交渉も絶つ「宣誓処女」という人生とは? (2016年2月18日)” (日本語). エキサイトニュース. 2022年1月18日閲覧。
  47. ^ A Storied Glossary of Iconic LGBT Flags and Symbols Matt Petronzio, 13 June 2014.
  48. ^ Brian van de Mark (2007年5月10日). “Gay and Lesbian Times”. 2012年9月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月3日閲覧。
  49. ^ Fairyington, Stephanie (2014年11月12日). “The Smithsonian's Queer Collection”. The Advocate. 2015年6月5日閲覧。
  50. ^ a b "Transgender Flag Flies In San Francisco's Castro District After Outrage From Activists" by Aaron Sankin, HuffingtonPost, 20 November 2012.
  51. ^ The History of the Transgender Flag”. point5cc.com (2015年4月23日). 2015年7月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月9日閲覧。
  52. ^ Council flagpoles now celebrate diversity and druids; The Daily Telegraph, 4 April 2011.
  53. ^ Wilkey, Robin (2012年10月23日). “Controversy Erupts Over San Francisco's Famous Rainbow Flag”. Huffington Post. http://www.huffingtonpost.com/2012/10/23/castro-rainbow-flag_n_2007257.html 
  54. ^ a b USA - Transgender Pride flag raised for the first time in the Castro” (2012年11月20日). 2018年6月21日閲覧。
  55. ^ FOF #991 – La Monistat Keeps it Fresh!”. Feast of Fun (2009年5月26日). 2018年6月21日閲覧。
  56. ^ A Proud Day at American History Museum as LGBT Artifacts Enter the Collections”. Smithsonian Institution. 2014年8月28日閲覧。
  57. ^ The Bay Area Reporter Online - Santa Clara is first county in US to raise trans flag”. Bay Area Reporter (2015年5月23日). 2018年6月21日閲覧。
  58. ^ a b 性別移行してから後悔する人がたくさんいるのか”. はじめてのトランスジェンダー trans101.jp (2021年10月26日). 2022年2月7日閲覧。
  59. ^ Julia Serano. “On the Outside Looking In”. 2013年1月8日閲覧。
  60. ^ Julian Norman (2012年5月22日). “Legalities of excluding trans women from women only spaces”. 2013年1月8日閲覧。
  61. ^ Murphy, Mary (2014). “FEMINIST SPIRITUALITY AND GENDER Lessons From Beyond Women-Only Space”. Communities 162: 38–72. http://search.ebscohost.com/login.aspx?direct=true&db=aph&AN=94890559&site=ehost-live&scope=site 2014年5月10日閲覧。. 
  62. ^ a b When A Transgender Person Uses A Public Bathroom, Who Is At Risk?”. NPR (2016年5月15日). 2022年4月22日閲覧。
  63. ^ No link between trans-inclusive policies and bathroom safety, study finds”. NBCNews (2018年9月20日). 2022年4月22日閲覧。
  64. ^ a b Why LGBT Advocates Say Bathroom 'Predators' Argument Is a Red Herring”. Time (2016年5月2日). 2022年4月22日閲覧。
  65. ^ Transgender Athletes Face Bans From Girls’ Sports in 10 U.S. States”. The New York Times (2021年10月28日). 2022年3月28日閲覧。
  66. ^ Critics accuse trans swimming star Lia Thomas of having an unfair advantage. The data tells a different story”. The Independent (2022年3月27日). 2022年3月28日閲覧。
  67. ^ Transgender Exclusion in Sports”. American Psychological Association (2022年3月27日). 2022年3月28日閲覧。
  68. ^ トランスジェンダー選手制限は五輪憲章違反、国際スポーツ医学連盟”. ロイター (2022年7月2日). 2022年7月28日閲覧。


「トランスジェンダー」の続きの解説一覧

FtM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 04:48 UTC 版)

レズビアン用語」の記事における「FtM」の解説

体は女性として生まれたが、自分男性であると確信し男性としての生活を望む人。トランスジェンダー

※この「FtM」の解説は、「レズビアン用語」の解説の一部です。
「FtM」を含む「レズビアン用語」の記事については、「レズビアン用語」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「FTM」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

FTMのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



FTMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのFTM (改訂履歴)、トランスジェンダー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのレズビアン用語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS